【次の旅予告】2020.9 自粛(引っ越し準備)

My Profile

はじめまして。管理人のたむたむです。

 

このページを開いていただきありがとうございます。

語りきれなかった自己紹介を長々書きますので、お時間のあるときにどうぞ(*´ェ`*)

 

管理人 たむたむの生い立ち

1980年代前半に香川県のど田舎にて誕生!

〜幼稚園時代

発育もよく、歩いたり、本を読む・字を書くという成長も早かったそう。

初めての子ということもあり、両親が世界名作全集や、世界の不思議全集を買い揃えてくれて、それを読み漁っていました。

 

私の読書好き、空想好きはこの辺りから培われたんだろうと思います。

 

小学生時代

すくすく育ち、身長順ではいつも1番後ろ。

習い事は、書道・陸上・水泳・英語。

 

英語はゴリゴリの文法を教えるスタイルで、すぐに嫌になってやめました。今でも英会話は挨拶程度…

 

でも勉強もスポーツもトップという優等生ぶり。

今思えば、人見知りで不器用で、褒められたい一心で良い子やってたんだなって思います。

 

真っ黒に焼けてるけど、活字中毒でもあり、毎日1冊は小説を読んでいました。

小3くらいで文学全集完読し、その後のお気に入りは推理、ミステリー小説。

特にコナンドイル、江戸川乱歩は何度も読んでました!!

 

この頃、叔母からプレゼントされた「赤毛のアン」。

私のバイブルです。

本の世界にはまり込んで、空想する、情景が浮かんでくるようになったのは、この本がきっかけだと思います。

 

陸上の朝練、夕練あるし、帰宅後は宿題。

そんな中休み時間には読書。通学路でも読書。(危険なのでやめましょう…)

1人ポツンと教室にいるから先生に心配されました。

いじめかと思ったのでしょうね(・・;)

むしろ遊びの誘いを断ってまで読書をしてた、変な子でした。

 

中学生時代

引き続き陸上部。

勉強も学年で5番以内には入ってました。特に面白みもない優等生(笑)

友達もいたし、ごく普通に恋愛とかもしてたなー。

 

ヲタクに目覚めたのもちょうどこの頃。

エヴァ。王道(笑)

普通にアニメ下敷き使う厨二病でした。

 

成績は問題なく地元でトップの進学校へ入ります。

 

高校時代

引き続き陸上部。

この高校、国公立大への進学率ハンパないくせに部活もめっちゃ強い。

文武両道を地でいってる系。

 

ただ中学校で成績良かっただけの私は、あれよあれよと落ちこぼれる。

理系を選んだけど、数学物理できない。

国語と英語が得意。おかしい・・・

 

部活もひーひー言いながら続けて、成績は中の下。

 

将来の明確な夢はなくて…漠然と病院で働きたいって思ってました。

でも医者になれる頭も気力もない。

看護師は…女の世界が苦手すぎて無理。

と、何も考えてなかったところに先生から勧められた、

ある医療系の学部に進むことになります。

 

できれば国公立がいいけど、医療系の国公立なんて…。

文系ならまだしも!!(私は理系)

 

なんとか受かった4年制の私立大へ進学。

 

大学時代

言い方悪いけど、心から行きたかった大学じゃないので、ブルーな気持ちで始まった女子大生生活。

 

そして実家を離れ慣れない一人暮らし。

輪をかける人見知り。

月に口座から1万円も引き出してなくて、親から「ちゃんと食べてんのか!」

と生存確認が入るほど(・∀・)←引きこもってた

 

またもや入った陸上部(同好会みたいなレベル)や学部内で、仲良い子もちょっとずつできて、振り返れば青春してた…かな。

 

飲み会や合コンは大嫌いだったので、ずっと仲の良い子と一緒にいました。

 

成績は上の方だったので、問題なし。

医療系大学は必修単位がとても多く、ほとんど空きコマはありませんでした。

1、2個空いても実験の続きや、レポ書きで潰れる。むしろ居残る。

常に4つくらいレポ抱えて、皆で集まって書く!書く!!

睡眠時間2時間くらいが常でした。若さよの…。

 

ヲタ友もできて、アニメや乙女ゲー、声優、BLトークが捗るわぁ…

一人暮らしになっていろいろ解き放たれたのか、ヲタ道まっしぐら(笑)

一度RPGを8時間ぶっ続けでやって、目が霞みました。

 

医療系は就活はそれほど大変ではないので、さらっと憧れの総合病院に内定。

国家試験も合格し、晴れて社会人となりました。

 

社会人(1〜5年目くらい)

医療人となり、引っ越して一人暮らし継続。

地元じゃないから知り合いいないし、人混み嫌い、人見知り。

職場と家の往復が続きます。

 

学生時代からの彼氏とはあっさり別れ、職場で出会った人と付き合うも、2年くらいで急に別れを告げられる。

青天の霹靂。

初めてご飯食べられなくなり、1週間で5kg体重が落ちる。

 

今考えたらあんな面倒くさい人はやめておいて正解って思うけど、当時は結婚する予定で話も進んでたからなー。

 

人間不信MAX。

精神状態おかしかった。

本当によく仕事辞めずにいたもんです。

(これ以外にもエゲツない事実がたくさんあったのです)

 

ヤケで当時全盛期のmixiで出会った人と適当に付き合ってみたりも…。

 

半年ほど経ち、これじゃダメだ!仕事以外の友達作る!と決意。

緊張で吐きそうになりながら、人生初のオフ会に参加します。

そこであれよあれよと友達が増え、外に出ることが増えました。

オフ会ってチャラいイメージだったけど、私が参加した所はしっかり管理され、本当に仲良い友達ができる場所でした。

 

アラサーに近づいてやっと、引きこもりから脱します。

 

社会人(5年目〜)

20代後半は本当にたくさんの出会いがあり、たくさんの経験ができました。

新しい趣味も増え、それに関連してどんどん輪が広がっていきます。

 

人見知りではあるものの、初対面の人と話すことに慣れていきました。

ご指名をいただいて、50名超のオフ会の主催をさせてもらったことも。

引きこもっていた根暗の私とは信じられません。

ま、まだ根暗ですがw

 

恋愛の方は微妙で…。

そもそも男なんて信用できない!!っていうのが根底にあって(´ω`;)

ご縁はあれど、どうもずっと一緒に居たいとは思えず。

元々、出産願望ないので「結婚はいつでもいいやー」って思ってました。

 

直近では数年付き合った人と、大人の事情満載で別れ…。

恋人はいたら嬉しいなーとは思うけど、無理してしんどくなる方がつらい。

いつかは…とは思うけど、自分がいい女になるのが先決!!

 

さて、アラサー時代のハイライトはもちろん…初海外&海外1人旅〜イタリア行っちゃいました〜

これは本当に自分の人生の転機とも言うべき出来事。

 

その時のイタリアの経験と、後に訪れる家族の一大事が元で…自分の人生後悔なく生きたい。

やりたいことをやらずに諦めたくない!!

 

という思いが強くなり今に至ります。

 

 

今の私の想い

後悔のない人生のためには、今の仕事を続けながらは厳しい。

安定はしてるけど、自由はない。

年齢も気になるけど、今やらないとどんどん歳はとる。

15年勤めた職場を退職すると決め、次のステージを目指す最中。

 

ちなみに今の私の「後悔のない人生」とは

  • 世界中を旅して回ること
  • この目で世界を見ること
  • その土地に溶け込んで「暮らす」経験をすること

観光ではなく。

生活して、そして何を感じるか。

街、自然、習慣、文化、伝統…それをその土地の人の目線で見たいし感じたい。

それが私の理想です。

 

なので、「旅」というよりは生活拠点が次々変わっていく。

暮らしを旅に、旅を暮らしに…まぁ、そんな感じです。

 

正直今は何をすればいいのか、本当に実現なんてできるのか不安です。

それでも実現の可能性があるとしたら、動かなければいけないってこと。

平々凡々とした目立たない、人見知りでインドア派の私でも。

どこまで行けるか。

 

やってみる。