\\\2019.2ベトナム4泊6日一人旅 更新中///

◇寝台列車サンライズ出雲・瀬戸◇ノビノビ座席に女一人で乗った感想

倉敷駅ホーム

出雲・高松〜東京を結ぶ、寝台列車

サンライズ出雲・瀬戸

 

の中でも1番格安の席「ノビノビ座席」に女一人で乗車しました。

 

個室ではなくいわゆるオープンスペースに寝そべる感じで過ごすので

女性一人では利用しづらいイメージがあるのではないでしょうか?

私も乗る前に調べたのですが、女性一人での利用はあまり情報がありませんでした。

 

ちょっとドキドキでしたが、実際に私一人で乗ってみた上で、

女性の目線で感想、注意点、あると便利なものなどをまとめてみました。

 

 

 

ノビノビ座席・私の席の情報

  • サンライズ出雲
  • 倉敷駅〜東京駅までの登り区間 片道
  • ノビノビ座席・上段

 

ノビノビ座席ってどんな席?プライバシーは?

1車両を上下フロアに分けて、それを1区画ずつ仕切った席です。

ノビノビ座席の車両

ノビノビ座席の車両

ノビノビ座席の自分のスペースからの眺め

自分のスペースからの眺め

 

ご覧のとおり頭の側を少し仕切ったのみで、足側はフルオープン状態です。

 

分かっていたものの、ここで見ず知らずの人と隣同士で寝るのか・・・

とあまり気にしない方の私でも、ちょっと尻込みしました。

 

足元側で荷物整理したり、準備したりしていると隣との席はかなり近く感じます。

だって数センチの区画を示すラインだけですから、もう目とか合ったら気まずいレベル(笑)

 

また、足元の通路側はカーテンがついています。

完全には通路と遮断されないので、通る人はちょっと気になります。

 

ということで、プライバシーは?と聞かれると、

「ん、ほぼない(笑)」と即答できるレベルです。

 

自分のスペースからの周囲はどんな感じか、動画も撮ってみました。

動画撮り慣れないので、ガクガクですいません。(注意:音出ます)

席の選び方

ノビノビ座席は全席指定で、予約時に席を選ぶことができます。

 

おすすめはやはり上下両端の席!!

 

一方は壁ですので、それだけでなんだかほっとします(笑)

予約は乗車の1ヶ月前から可能なので、端っこ狙いのかたはお早めに!!

 

あとは上段・下段のどちらを選ぶか。

私は今回上段を選びました。

下だと通路を歩く人に見られるかな?と思ったのですが、

まぁどっちもどっちかなぁと(´・ω・`)

 

ノビノビ座席の上段

  • 階段を上がるため荷物が多いと大変
  • 天井が高く広く感じる
  • 揺れやすい
  • 2階にあたるので、駅ホームからは見えにくい

ノビノビ座席の下段

  • 天井が低いので、狭く感じる
  • 低い位置で揺れにくい
  • 駅ホームからは丸見え(笑)←カーテンあります
  • 消灯するとかなり暗く、通路からも見えにくいので寝やすい
ホームから見たノビノビ座席車両

ホームから見た車両

↑こんな感じなので、下段でカーテン閉め忘れてたら

ホームの人からしげしげと見られることに(笑)

 

席についてはこんな感じです。

好みの席をゲットしてみてください♪

 

 



乗車時の注意点

貴重品の管理に注意

まずは男女問わずですが、荷物の管理に最大限の注意を。

見ての通り収納スペースなど皆無ですから、自分のスペース内に置くしかありません。

自分のスペースを離れる時、就寝の際はお気をつけください。

 

基本は仕切りのある頭元に荷物を固めるのが良いかと。

貴重品は身につけて寝るくらいの覚悟で!

スペースの頭側

まぁ↑こんなに置くと寝られないので、サイドへ分散しました。

 

足元の柵

ちなみにワイヤー付きの南京錠など持っていると、

足元の手すり?のところにくくりつけることはできそうです。

背の高い方は邪魔になるかもしれませんね。(私は158cmで余裕)

 

服装〜スカートよりパンツスタイルで〜

そのまま寝ますので、パンツスタイルが基本でしょう。

ドミトリーなどはゆるいワンピースが楽ちんですけど、

男女混じってますし、仕切りほぼありません。

正直、手を伸ばせば届く距離。注意するに越したことはないです。

 

スペースに出入りするにも、特に上段は階段よじ登りますから…。

ゆったりめのパンツ、

もしくはスカートでもレギンスやパンツを重ね着しましょう。

どんな人が乗ってるの?

私が乗っていた時は…ということになってしまいますが、

  • 年配のご夫婦
  • 子供連れのご家族
  • 男性サラリーマン
  • 学生グループ

などが乗車している様子でした。

 

確かに女性ひとりは少ないようです(笑)

ですが、男性ばかりで恐る恐る乗る…というような感じもないです。

思ったよりご家族で利用している方が多いようで、なんだか安心できました。

出張なのか、サラリーマン風の男性もちらほら。

 

女性一人で乗っても、気になる感じはありませんでしたよ!

あると便利な物

快適に過ごすために、私が持っていった物、あるといいなと思った物です。

枕(の代わりになるもの)

旅行用のネックピロー、タオルを畳んで使う、カバンを枕に。

いろいろありますが何かしらないと寝にくいです。

エアーネックピローとタオル重ね

エアーネックピローとタオル重ね

私はエアーネックピローを膨らませて、
もう少しボリュームが欲しかったので、さらにタオルを重ねて使いました。

簡易枕の出来上がり

簡易枕の出来上がり

 

マスク・アイマスク

寝顔を見られたくない人はもちろん、乾燥対策にもあった方がいいです。

思ったより寒かったり、乾燥していたりします。

私はなんとなくアイマスクで視界を遮る方が怖くて、

大きめのマスクのみして寝ました。

 

耳栓

周りの音が気になる人はぜひ。

そもそも電車内ですし、無音とはいきませんが、

オープンスペースですので、荷物をゴソゴソする音や話し声が気になるかも。

 

耳栓でなくとも、イヤホンで音楽聴くのもありですね。

 

ブランケット、大判ストール、ロングカーデなど掛け物

ノビノビ座席は固い床面に薄いカーペットを敷いただけです。
各スペースに薄い掛け布団と、謎の白い布が置いてあります。

ノビノビ座席に置いてあるシーツ

ノビノビ座席に置いてあるもの

 

ノビノビ座席にあった謎の白い布

謎の白い布。枕カバー??

上に掛けるものはまぁあるけど、正直床が固い方が気になりました。
背骨がゴリゴリなる。起きたら絶対身体中バキバキだ…って予想できる。

 

ただ、私は9月に利用したので、掛け布団を横向きにして二つ折りにし、
その中に挟まれるようにして寝ました。
当然足先は出ますし、肩まで布団はかぶれません。

 

季節によっては寒いと思います。冷え性の方は特に。
万全を期すなら寝袋あったら最高ですが…
そんなの持ってる人少ないし、荷物になるから嫌ですよね。

 

元々の荷物の中で、掛け物か敷き物になるような、
ブランケット、大判のストール、ロングカーデなどがあると便利だと思います。
冬のコートだと布団にもなりそう。ダウンコートとかいいなぁ〜

 

最終手段、めちゃくちゃ着ぶくれてくる!!笑
そのまま寝る!!
部活のコーチとかが着てるイメージのベンチコートとかあればいけそうです(・∀・)

 



 

携帯型バッテリー(ポータブルバッテリー)

残念ながら各スペースにコンセントはありません!!
私も事前に調べて、ないのは分かっていました。

 

ただ、

通路側になるけどコンセントはある

という情報も見つけていたので何とかなるのでは?とも思っていました。

 

実際、通路側ってのが自分のスペースの通路側=足元側にあるのかと思ったら、
まさかの通路=廊下の壁にあるーーーーーー(笑)
いやこれはもはや使えるとは思えない。
延長タップあっても通路を横切る時点でめちゃくちゃ邪魔になる。

 

延長タップも3〜4mくらいのがいるw無理w

 

↓この右側の壁ですよ…無理っしょ。車両に4つくらい?だし。

ノビノビ座席の車両

ノビノビ座席の車両

ですので、コンセントからのスマホやタブレットなどの充電は期待せず、
携帯バッテリーを持っていきましょう!!

 

私おすすめはこれ↓

 


Anker PowerCore Fusion 5000mAh モバイルバッテリー
容量もそこそこで、このままコンセントに差して充電できるのがお気に入り!

値段も3000円程度なので、このくらいのバッテリーは1つ持っておいて損はなし( ˘ω˘ )

 

一晩くらいバッテリー保つかもしれませんが、
寝台列車ですから目的地に朝着いて、さぁこれから1日始まるって時に
バッテリーが減ってるとテンション下がります。
少なくともスマホ中毒の私はめちゃくちゃ下がります。

 

あ、コンセントないくらいですので、Wi-Fiなどもちろんありません。
割り切ってアナログな時間を楽しむのもいいですね。読書など♪

 

飲み物・食べ物

寝台列車ですが、サンライズ出雲・瀬戸には食堂車というものはありません。

車内販売もありません。意外ですよね。

ですので、自分の必要分は飲食物を確保してから乗りましょう。

 

唯一自動販売機はあります。ラインナップはこんな感じ。

サンライズ出雲・瀬戸の自動販売機

 

これで問題ない人は手ぶらでもオーケー(‘ω’)ノ

 

私は夜ご飯食べてから乗りましたが、修学旅行ばりにテンション上がって

お菓子とか夜食とか買い込んで乗りました(笑)

 

あ、飲み物を置くスペースは頭元にあります。

↓ジャストフィットで分かりにくいですが、

穴が開いてて揺れても倒れないようになっています。

サンライズ出雲 ノビノビ座席

 

暇つぶしグッズ

「乗ったらすぐ寝るよ!」って人はいらないです、飛ばしてください(笑)

私はもうずっと起きていたいレベルでテンション上がっていたので、

あれこれと暇つぶしグッズを持ち込みました(*´Д`)

タブレット

いい時代になりました。

タブレットがあれば永遠に暇つぶしできると言っても過言ではない!!!

私はiPad持っているので、それにデジタル雑誌、動画をたくさん入れていきました。

ノビノビ座席を満喫している私

ちなみに私は

雑誌は「dマガジン」

動画は「Netflix]

を愛用しています。どちらも読み放題、見放題の定額制で便利~~。

先にダウンロードしておけば、オフライン環境でも見られます。

 

この時はアニメ「弱虫ペダル」にはまってました(笑)

青春スポーツ物はいつになっても面白いです!!

 

 

 

旅のガイドブック

(旅の場合)旅先のガイドブックを見てワクワクするのもいいですね♪

直前の情報収集、または予定確認など。

最近は小さめタイプのガイドブックもあるので嬉しいです。

 

あえてアナログの文庫本

スマホ、タブレットで本が読める便利な時代になりました。

でもなぜか「旅」×「本」ってドキドキするのは私だけ?

たくさんは重くなるので無理ですが、お気に入りを一冊持って行くのが好きです。

 

(ただ乗り物酔いしやすい方は注意ですね。私は全く酔わない方です(‘ω’)

 

乗ってみて良かったこと、残念だったこと

良かったこと

  • なんと言っても安価なこと(新幹線より安い)
  • 寝台列車の気分は十分味わえる
  • 睡眠時間を移動に充てられて効率的

残念だったこと

  • 床が思ったより固く、寝心地悪し
  • 個人スペースに電源コンセントがない
  • Wi-Fiなし

 

女一人で乗ってみて・まとめ

最初は、

女の人一人もいなかったらどうしよう…

全然寝られないかも…

とちょっと心配だったのは確かです(笑)

 

でも総合的に言って「満足」な旅でした。

価 格   :★★★★★
設備の清潔さ:★★★★☆
設備の充実度:★★★☆☆
寝 心 地 :★★☆☆☆
総 合   :★★★★☆

寝心地だけが残念だなーと思ってますが(´・ω・`)

一番お安い席なのでそれも仕方なし。

次があれば寝心地対策をしていこうと思います。

 

どうしようかなーと迷っている女性一人旅好きの皆さま。

出張などでやむを得ず利用する皆さま。

 

サンライズ出雲・瀬戸のノビノビ座席

女性一人でも、安心して乗ってみてください♪

 

もちろん一人じゃなく、友達と、カップル、家族でもおすすめです。

 

寝台個室になるとお値段跳ね上がるので、

お手軽に利用できるノビノビ座席、ありがたいですねー(*´ω`*)

素敵な電車の旅を…♡

 

 

 

旅する大人な女性(もちろん男性も)に激おすすめの、トラベルグッズ「MILESTO」さん♡

バックパックとか素敵すぎるのでぜひ(*’ω’*)


 

私のサンライズ出雲での東京一人旅の旅行記は↓こちらから♪

寝台列車で東京女一人旅~その①サンライズ出雲に乗るよ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください