【次の旅予告】2020.2 京都2泊3日1人旅

ベトナム一人旅⑬ローカル美食~1区運河沿い食べ歩き~

以前、イタリア一人旅したとき、

食が合わずに、かなりしんどい思いをしました。

 

・・・だけど、ベトナムは本当に美味しい物ばかりで、

約5日間の滞在中、日本食が食べたい!!って一度も思いませんでした。

 

今回は滞在中に食べた、ベトナムの美味しいもの。

特にローカルなお店にたくさん連れて行ってもらったので、

 

「ローカル美食巡り」

 

です♪

 

※紹介したい物がありすぎて、ボリューム爆発したのでw
2回に分けて紹介します。今回は「その1」。

バイクで巡るホーチミンの美味しいもの

どこへ行くにもバイク必須のベトナム。

観光案内をかって出てくれたサムライのバイクに乗せてもらい、

景色も楽しみながらバイクであちこち巡ります。

 

やっぱり郷に入っては郷に従え。

私は頑なに「徒歩」だったけど、バイクになったとたんに行動範囲が驚くほど広がるし、

何よりバイクから眺める街が楽しすぎる!!

知り合いはいなくても、今はGRAB(グラブ)という便利なサービスもあります。

是非是非、ベトナムのバイク体験をおすすめします。

 

※悪質ドライバーには気を付けて!

 

運河沿い最高!バイクの波と夕陽を眺めてビール

 

昼の11~15時頃は猛烈に太陽が優勢なので、

大人しく宿にいるか、カフェを転々として・・・

15時くらいからバイクでGo!!です。

 

ただ、ベトナムも日本と同じく帰宅ラッシュ(バイクVer.)があります。

その時間帯の移動は避けたいところ。

16時~17時にはどこかに落ち着いているのがベスト。

 

早めに移動して陣取って欲しいのが、1区の北側を流れる運河沿い!

目の前には夕日が沈む、最高のロケーション。

しかも、帰宅ラッシュのバイクの群れを眺めながら、優雅にビール飲めるんですよ・・・。

なにこれ天国じゃない?

 

美味しい物を少しずつ食べつつ、ビール飲んで

日は落ちてきて風は涼しい。

目の前には夕陽と運河。バイクの波。

 

最高よ。さいこう!!!!

 

あまりに最高で、日が沈む時間帯にタイムラプスを撮ってみました。

実は初めてのタイムラプス撮影なので、質はよろしくないですがご了承ください(笑)

ぜひ・・・行ってみて欲しい。

 

運河沿いと言っても、見た感じ普通の中くらいの川。

何年か前までは、あまりきれいとは言えなかったようですが、かなり開発が進んだとのこと。

運河沿いに公園もたくさんあり、綺麗に整備されています。

朝の散歩にも良さそうですね。

 

私は今回かなり南側に宿泊していたので、朝散歩できなかったのは残念。

 

 

ちなみに観光客はそれほど多くないです。特に日本人は。

欧米の旅人たちがたまにいるくらい。

基本はローカルスタイルのお店が多く、地元の雰囲気満点です♪

 

豚の内臓スープ?~バゲットと共に~

さて運河沿いグルメツアー(勝手な命名)の最初は。

パリパリのバゲットと共にいただく、豚の内臓のスープ。

うん、料理名ちゃんとメモらなかったよ・・・。

そして調べたけど「これ!」っての出てこなかったよ。

誰か分かれば教えてぇぇぇぇ。

 

もろに血管とかレバーみたいなのとか、血合の塊みたいなのがゴロゴロ。

正直私、内臓系ちょっと、いやかなり苦手で「無理かも~~」と思った。

 

でも、濃厚で独特のスパイスの香りはなかなか美味しそう。

バゲットに付けて食べてみると、実際とても美味しかった。

なんだろう、日本にいたら食べない気がするけど

あのロケーションだからこそ食べられるし美味しいと思える。

ベトナムはバインミー(次の記事で紹介します)も有名だからか、バゲットが美味しい!!

パリッパリで香ばしくて、そして安い。

これもフランス領だったなごりなんだろうな。

 

ちなみに、海外旅行してると度々「日本ではダメだけど海外では大丈夫」な経験がある。

例えば、トイレなんて日本より綺麗なところはまずないわけで・・・。

汚いしペーパーもないし、ウォッシュレットなんてもちろんない。

それでも特に気にせず使えてしまう。(さすがに仕切りなしとかは抵抗あるw)

日本に帰ってきたら、几帳面にも除菌ジェルとかで拭いちゃうのに。

 

なんなんだろうあの感覚。

でも逆にそれができない人は海外旅行向かないんだろうな。

「日本で〇〇なんだから、海外も〇〇じゃなきゃだめ!」って考えの人。

 

新鮮で激安海鮮料理の数々~エビ、カニ、貝類~

さて、この運河沿いはレストラン、カフェがずらりと並んでいるので次ー!

今度は海鮮料理です。

私が大好きなプラスチックの椅子に座って、

帰宅ラッシュの混雑を眺めながら、氷の入ったビールをちびちび飲む。

お店のわんこは可愛いし、お店の人が声かけてくれて話したり、

物売りの人がゴリゴリ売りつけに来たり。←これはスルー(笑)

エビ、牡蠣、カニ、ハマグリ、粒貝などなど・・・。

新鮮な海鮮がびっくりするほど安い。

3品くらい頼んで、ビール3本くらいあけて、一人500~600円くらいだったかと。

(正確な値段覚えてなくてごめんなさい)

サービスアワーみたいなのもあるみたく、そこだとさらに激安。

「え、嘘でしょ?」って何度か確認するレベルで安くなるようです。

 

このへんはそういう情報をちゃんと知らないと難しいですね。

言われないとそんなサービスあるの分からないし。

やはり現地の知り合いがいると、とってもありがたい。

特に私は小心者なので、一人だったらぜーーーーーったいにこんなお店来られなかった。

夕陽を眺めながら、この時間を噛みしめる。

毎日こんなんできたら人生素晴らしいだろうなぁ(‘ω’)

仕事はおうちでやって、夕方は特等席でビールと夕陽。

控えめに言って天国。

 

ちなみに私、日本ではビール全く飲めません。美味しいと思わない。

だけどベトナムではなぜか(少量だけど)飲めるんですね。

日本のビールより薄いし、そこに氷ぶっこむのでさらに薄まる。

ずっと真夏みたいなもんだから、冷え冷えのビールが美味しく思えちゃってびっくり!

海鮮を摘まみながらビールを飲むのが、こんなに幸せなんて初めて知りました。

 

※ちなみに帰国後、ビールは一切飲んでないw

 

次回は、軽食やスイーツの紹介です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください