【次の旅予告】2019.11 京都紅葉の旅2泊3日

女海外一人旅★ベトナム・ホーチミン4泊6日の旅終了

本場ベトナムのフォー

ベトナム、ホーチミン一人旅 ~4泊6日~

 

 

「楽しい旅であればいいなー。無事に帰って来られればいいなー。」

と思って旅立った今回の旅。

 

とんでもなく偶然に偶然が重なり、

素晴らしいという言葉だけでは伝えきらないくらいの・・・心に残る旅。

 

 

日本に帰国してからも、ホワホワと浮いた気分で

心はホーチミンにいる気がする。

振り返ればあの空と雑踏がそこにある気がして。

 

ホーチミンの空

 

「また行きたい」

というよりは、どこか

「帰りたい」

という気持ちになる。

 

そんな不思議な魅力の詰まった街。

私の目を通した、ホーチミンの魅力を伝えられたらいいな。と思います。

日本から5時間。そこは【常夏の国】

関西国際空港でダウンジャケットを脱ぎ捨て、飛行機に飛び乗った。

0℃から30℃の土地に行くなんて初体験。

 

ベトナムの地図

 

ベトナムは日本と同じく南北に長い国で、

ホーチミンはその中でも南部に位置するのでまさに「常夏」。

 

正直に言うと私はその「常夏」「南国」という言葉が嫌いで。

私には縁のない言葉。

一生行くことはないと思ってた。

 

 

それでも人生は不思議なもので、

2019年2月15日昼。

 

ホーチミン、タンソンニャット空港

 

私は常夏の国ベトナム・ホーチミン(タンソンニャット空港)に降り立った。

 

飛行機を降りると“もわっ“とする、湿気た空気と熱。

明らかに日本とは違う。匂いも音も違う。

 

街中はバイクと車とクラクションの音。

空はいつでも真っ青。

 

ホーチミンバイクの波

 

私が滞在中は、一度も曇ることすらなかった。

 

常夏の国。

 

カラフルでにぎやかな【可愛い街】

ホーチミンの空港を出てから、また空港に戻るまで

朝から晩まで絶えることのなかったバイクの音。

 

ホーチミンバイクの波

最初はただただ圧倒されて怖いし、うるさいなーって思ってた。

なのに帰る頃には、クラクションが聞こえないと「あれ?どした?」

って思うくらい馴染んでしまった(笑)

 

 

にぎやかな音と、街には色があふれてる。

カラフルな街ホーチミン

私はモノトーンやアースカラー好き。

ごちゃっとしたポップでカラフルな色使いなんて、受け付けない・・・はずだった。

 

「なんて可愛いんだろうこの町は・・・♡」

 

と一瞬でファンになった。←私ちょろい 笑

 

夜のホーチミン

夜もギラギラにぎやか。

音楽が内臓を揺らすくらいガンガンに響いてて、空腹の私は気持ち悪くなった。

それでも嫌な気はしない。

 

「ごきげんな街だなー♪」

 

とますます好きになった。

 

なんでも許せる気がする無敵の【青い空】

ホーチミンの空

2月のベトナムは乾季。

雨は少ないだろうと思っていたけど、晴れも晴れ。

1滴の雨どころか、曇りにもならない6日間でした。

 

この抜けるような青空が、どこ行っても見られて

私は終始ごきげんでいられた。

 

暑くて汗は噴き出すし、喉は乾く。

 

でも、日陰で一休みして見上げたら

ホーチミンの空

こーんな絶景広がってんの。

ごきげんに成らざるを得ない!!!!!

 

暑いけど・・・許す!!!!!

 

(ちょっと歩きすぎて、脱水気味にはなりましたがw)

 

ホーチミンの空

この空を見るたび

「あーーーーーーーー大好きだーーーーーーー」

って惚れ直す。

 

でも雨季も来てみたいなぁ。

 

【南国の植物&花々】にときめく毎日

ホーチミンの花のある風景

建物や公園にある植物。

寒い季節がない国だからか、青々と成長してて

お花もカラフルに咲き乱れてる。

ホーチミンの花のある風景

なんていう花なんだろう・・・

と歩きながら見とれてにやにやする怪しい私。

 

たぶん本当に幸せすぎて、笑ってたと思う。

不審者ぁぁぁぁ(・・;)

 

ホーチミンの花のある風景

日本とは違う、カラフルな建物に囲まれてなお

映える花々が・・・大好き。

 

見てるだけで心がときめきます。

 

念願の【本場のフォー】は美味しすぎて毎日食べたい!

私は元からフォーが好き。

岡山では岡山市のイオンの中に、フォーのお店があって・・・

行くたびにそこで同じメニュー食べてたのに・・・突然の閉店。

 

それ以来フォー不足。

 

↓今見ると香草もほとんどもやしや水菜です(笑)

イオン岡山で食べたフォー

 

ホーチミンへ来て、まず行ったのがフォーの有名店。

本場ベトナムのフォー

香草は一人一皿山盛りどーーーん。

これがまためっちゃおいしかった。

本場だと日本人の口には合わない?と思ってたけど全然。

 

そのままでもばっちりだし、お好みで香草もりもりにするも良し、

薬味を入れて味を調整するも良し。

 

フォーのメニュー

種類もたーくさんあって、毎日違うの食べて制覇したい・・・。

ビーフシチューなんて変わり種もあり!

 

フォー好きさんには、ベトナム天国かと。

 

のんびり楽しみたい、かわいい街ホーチミン

ホーチミンの街並み

4泊6日の旅が無事終わり、日本へ帰国しましたが・・・

もう次はいつ行けるかばかり考えています(*´ω`*)

 

人も食べ物も、街並みも、あの空気感も。

すべてが大好きで、できればもっといたかった。

 

これから訪れる方におすすめしたいのは、

  • できるだけゆったりスケジュール
  • ぼーっと歩き回る1日を確保
  • 可愛い雑貨が盛りだくさん!スーツケースにゆとりを!

というあたりでしょうか。

 

あまり慌ただしく観光するのでは、本来の魅力の半分も味わえなさそうで・・・。

せっかくなら観光地としてのホーチミンだけでなく、

ローカルな地域や、地元の方と接する時間も楽しめるといいなぁ~って思います。

 

本来私は、イタリア・ヴェネツィアに10年以上前から想いを馳せていて。

実際に旅した後は「もう他に行きたいところなんてない。」と思っていました。

 

それが今や「今すぐホーチミンに帰りたい。」ってずーっと思ってる(笑)

暑いところは嫌い=暑い国も嫌い、って思いこんでいたけど、それは違った。

自分に合う時間の流れ、人との関わり、食生活・・・

行ってみて、経験してみないと分からないものだなぁ。

 

これだから旅は素敵。やめられない。

 

大量に購入してきたベトナムコーヒーがなくなる前には、

もう一度あの地に戻りたい。

 

そう思う私なのでした。

 

かむ おん ホーチミン

 

※旅行記はこのあと順に書いて行く予定です。お楽しみに( *´艸`)♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください