ベトナム一人旅③1泊650円!初の海外ドミトリー宿泊

SIMピン忘れて、SIMカードを交換できない、ネット使えない私は・・・

とりあえず勘でホーチミン市内へ向かいます。

その②はこちらから♪↓

関空からベトナム・ホーチミンへ!! ベトナム航空の機体でいよいよ飛び立ちます(*'ω'*) 「ベトナム一人旅①」はこちらから↓ ...




タンソンニャット空港からバスで市内へ

ホーチミン・タンソンニャット空港からのバス

空港から市内行きのバスに乗ったものの、ネットないから不安しかない。

30分はかかるようなので、一旦落ち着こう私。

落ち着いてくるといろいろ思い出すもので、

そういえばオフラインでも見られるmapアプリ入れてたわ!!

と気づき、現在地を確認することに成功\(^o^)/

旅人にはありがた〜い無料地図アプリ「maps.me」

MAPS.ME–オフライン地図とナビゲーション

MAPS.ME–オフライン地図とナビゲーション
開発元:MY COM
無料
posted withアプリーチ

事前にその地域の地図をDLしておくと、オフライン環境でも地図が見られます。

GPSで自分の位置も分かる!これは嬉しい…(;ω;)

海外を旅するなら、絶対入れておいて損はないです。

バス停を降りるとそこはバイクの海

ベンタイン市場をターゲットに、その辺に来たら荷物もってスタンバイ!

乗車した時に、車内のスタッフ?にどこへ行くか伝えてたんだけど、

ちゃんと「君ここやで!」みたいに教えてえくれた(*´ェ`*)

めっちゃ無愛想だったのに優しいやん・・・。

バスの外を眺めていて分かってましたが、

バイクの量が半端ないし、クラクション鳴りすぎだから!!

空港からのバスを降りた場所

私が降りたバス停は、運悪く何車線もある道路の真ん中にある。

いきなり道を渡らねばならない。

信号はもちろん、ない。

半泣きで途切れた瞬間に渡る!!!

ホーチミンバイクの波

その後はひたすら地図を見ては、ホテルの方向らしき道を進む。

でもすぐ大きい通りに出るし、道は凸凹だし、車道に出たらクラクション。

倍以上の時間をかけてホテル周辺に到着です。

海外初ドミトリー★真っ白×ギンガムチェックの可愛いドミ

スーツケースを引きずって、何とかたどり着いた最初の宿。

今回は初めてagodaで予約しました。

City Poshtel(シティポシュテル)女性専用ドミトリー部屋

City Poshtelシティポシュテル女性専用ドミトリー

ギンガムチェックの可愛いドミトリー City Poshtel

なんと1泊651円のこの宿。

ここねぇ!!!!

めちゃくちゃ可愛いん(*´ェ`*)♡♡♡

あんまりキャッキャするような柄ではないんだけど・・・ここは一目惚れ。

真っ白い壁と床に、ブルーのギンガムチェックのカーテンやシーツ。

2段ベッド置いてあるだけとも違うから、寝心地よさそうだし。

清潔そうで、居心地良し、おしゃれ、立地良し、アメニティも◯。

なのにこの値段Σ(´д`*)

何か裏があるんじゃないかと、不安に思いつつも

やっぱり好きすぎて最初の宿に選んだのでした。

そして実際は・・・

期待を裏切ることなく、そのまんまの可愛すぎるお部屋でした(*´ω`*)

ドミトリーのベッド

しかもポイント高すぎたのが、フロント兼共有スペースに

子猫がいたーーーーーー><

めっちゃくちゃ可愛いーーーーーーーーー!!!!

通るたびに構ってもらってましたw

そしてスタッフの方も優しくて・・・。

英語リスニングしょぼい私に、何度も丁寧に説明してくれました♪

下がりつつあったテンションが上がってきましたw

無事、ネットの世界を取り戻したぞ!

居場所を確保した私は、次の問題へ・・・。

「ネット問題」である。

詳しくは「ベトナム一人旅②」を参照のことw

フロントのおにいさんが優しかったので、SIMピンのこと聞いてみる私。

すると「おー持ってるよ!!」と!!

そんなに頻繁に使うものではないはずだけど、なぜかスマホにぶら下がってる。

私みたいなお客さんが多い・・・の?←きっと違う

ありがとーーーーーー( ;∀;)

と感謝しつつ、SIM入れ替え。

焦っていて電源ONのまま入れ替えてしまったよ…。だめだめ。

お兄さんとの会話で

「これiPhoneだよね?」

「そうですよー」

「iPhone8?X?」

「XRです!」

「????そんなのある?僕のは5!」

ってことがあって。XRってないとこあるのん?

わたしのRの発音が悪いから?

あと、私の知り合いでもiPhone7、8が主流で6はほぼない。

普通に5を使ってるのを見て、あぁ…と日本との違いを感じた。

スマホ盗難に気をつけろ、ってどこでも言われてるけど、そりゃそうだよなぁ。

さて、お部屋に戻ってスマホの設定です。

ほとんど何にもしなくても、再起動したら現地キャリアの電波が入ってきた!

すごい!簡単!便利!!

現地で使えるSIMカードは、日本で用意しておくと安心

今回はAmazonで事前にベトナム用SIMを購入。


【mobifone】ベトナムプリペイドSIM 30日間 通話付き! 4G/3Gデータ通信6GB
30日間有効な、データ容量6Gのカード。充分すぎる。

通話もできるSIMだったので、そちらの設定は少し必要。

ホテルでも4G通信が快適にできることに、安堵する私なのでした・・・。

死ぬほど方向音痴で心配性なので!!あとネット中毒なのでw

…もうこのまま休む?そういうわけにはいきません!

空港でモタモタ、ホテルでモタモタしていた私。

気がつけばもう暗くなっていました。ネオンが眩しいー

宿の前の通り

居場所は確保されたし、ネットも繋がった…

もうこのままここでグダグダしたらよいのでは?と半分思いました(笑)

でもせっかくの休暇にベトナムに来たのに!

帰国してから後悔したくない( ゚д゚)

気力を振り絞って外へ出る準備をいたします。

そしてフロントで猫ちゃんの遊び相手に任命されるww

好奇心旺盛でテンション上がってて。

離れてはピョンピョン跳びながら、飛びかかってくる。

そのままバリバリ登ってくる(笑)めさめさ可愛い〜〜〜〜♡

としばらく相手をするため、一回おやすみ。

夜歩きの回はまた次回に♪

ちょうど金曜の夜だったので、

人も多いし盛り上がりもすごかったですよ〜|ω・`)


その④はこちらから↓

ベトナム1日目は、どたばたしてて気が付いたら真っ暗に。 宿にこもるにはもったいないので、街歩きしてみることにしました♪ ベトナム一人旅③はこちらから↓ ...