【次の旅予告】2019.10 初車中泊の旅~山陰編~

ベトナム一人旅②やっぱりドキドキの出国…そしてホーチミンへ!

関西国際空港の待合ロビー

関空からベトナム・ホーチミンへ!!

ベトナム航空の機体でいよいよ飛び立ちます(*’ω’*)

 

「ベトナム一人旅①」はこちらから↓

関西国際空港へ到着っ!!! ベトナム一人旅①早朝フライトのため大阪駅周辺に宿泊

 

やっぱり慣れない出国手続き

私は旅慣れているわけでもなんでもなく・・・むしろ海外行くの2回目(´・ω・`)

(中学の時の超短期留学先の韓国入れても3回)

 

下手すると「旅好き」ではない人より少ないかも。

なので何度も何度も確認してはドキドキしてる(笑)

 

出国手続きと搭乗手続きがごっちゃになって、焦るのです。

 

今回の旅を経て、やっと流れが分かってきました。

 

チェックイン

eチケットとパスポートを提示して搭乗券をもらう。大きい荷物はここで預ける。以上。

 

関空のチェックインカウンター

 

だけど、最初はeチケットが本物の搭乗券だと思ってたから、んんん??てなってた。

果てはオンラインチェックインとか、自動チェックインとか・・・何(涙目)

 

↓無事チケットげっとー!

チケットげっとー!!

 

イタリアでは帰国時ここで弾かれる。

「No!dj*kslhoe@hkvd!!」て早口で言われ、もはや何語か分からぬ。詰んだ。←

※何とか帰ってこられました。あの時のことは今でも謎のまま。

 

保安検査場

飛行機に持ち込む手荷物検査。金属探知機くぐる。以上。

 

保安検査場へ

 

初めての時はここもよく分からんのよね〜〜〜

皆ばさばさコート脱いだり、物出したりしてるけど、私は「(´ω`)何したらえぇのん…」

とぼーっとしていた(笑)

 

あと理解してるはずなのに、しょっちゅう飲みかけのドリンク持ってて没収される私w

皆様ご注意を。

 

出国審査

「出国してよし!」とパスポートにスタンプ押してもらうとこ。←

 

ここがなんか怖いイメージがあって。

「お前はダメだーー!!!」とか言われたらどうしようっていつも思う。

 

でも3年ぶりくらいに出国審査受けたら、日本人だけ?か分からないけど、自動化されてた!!

機械の読み取りポートにパスポートを置いて、正面のモニターに顔を向けると…自動的に承認されるようだ。

すごい・・・簡単すぎて拍子抜け。ちょっとスタンプ押して欲しかった(笑)

 

免税店&搭乗ゲートでゴール♪

ここまで終わっていれば後は搭乗時間までフリー♪

関空の免税店

さまざまな高級ブランドたちが軒を連ねる。

私はまるっと興味ないので、展望デッキなどを見てきゃっきゃする。←

 

関西国際空港の待合ロビー

もうこの光景でワクワクが止まりません(笑)

子供みたいにずっと外ばかり見ていました(*’ω’*)

 

疲れると私定番のスタバに。桜のプロモーション初日で、桜満開♡

スタバの桜プロモーショングッズたち

やはり桜はいい・・・大好き(´д`*)

スタバで休憩中

相棒の手帳と共にしばし休憩。

 

そして搭乗時間の1時間も前に、搭乗ゲートに到着する私。

ゲート周辺はさらに人も少なく、パノラマで広がる滑走路と飛行機。

 

 

この日は快晴で、世界がいっそうキラキラして見えた。

 

関西国際空港登場ゲート付近

 

 

6時間後…そこは常夏の国ベトナム

飛行機に乗り込む時は、とてもドキドキする。

旅への期待と不安。そして単純にフライトが怖いw

離陸するときの加速で、いっつも硬直しているのは私です。

 

ベトナム航空エコノミークラス

 

中央3人がけの通路側の席。

窓際にすればよかったかなぁー。

 

約6時間のフライトのはじまり。

 

ベトナム航空のご飯

 

離陸後出されたご飯はこんな感じ。(ベトナム航空)

 

じゃぱにーず? おあ うえすたん?

て聞かれたけど、一度で「Western」が聞き取れず、聞こえた「Japanese」に(笑)

 

ベトナム航空エコノミークラス

 

 

暇つぶし何にもないやーって思ってたけど、

そわそわして到着後にやることを反芻してたり、寝落ちたりしてたら着きましたw

 

氷点下の日本から→30℃のホーチミンへ

ベトナム・ホーチミン、タンソンニャット空港に到着して、

私はしげしげと外を眺めてた。

「本当にここ出たら30℃の世界?」と理解が追いつかない(笑)

 

でも飛行機を降りたら、もわっとする熱気。

なんだか日本と違う匂い・・・

 

ここは外国だぁぁぁぁ ヽ(・∀・)ノ

 

とテンション高まるも・・・直後、入国審査の列に1時間以上。

テンションちょっと落ちるw

しかも審査の人なんか怖そうやし・・・。

 

なんとかぎこちない笑顔と「しんちゃお」という言葉を絞り出し、

無事ベトナム入国。

 

現地15時頃!

 

まず最初の試練、SIM入替えと両替!

海外で必須なもの。それは…

 

ネット環境 お金

 

ネット環境

日本でベトナム国内で使えるSIMを購入。

空港で入れ替えてすぐに使用できる。便利!

お金

両替ってぼったくり多いらしいし、私騙されそうだし怖い!

現地のATMから、クレジットカードで現地通貨を引き出してみよー!

(手順もばっちり予習済み)

 

と準備万端のはずでした。

 

空港で現地キャリアのSIMに入替え…られない!

 

あー

 

SIMピン忘れたわ…。←

 

 

・・・細かく予定立てるし下調べするのに、なんで大切な物忘れるの(;ω;)

SIMカードあっても、ピンないと交換できないでしょーーーーー!!!

 

ペンの先とか細いもので代用できないかな〜

→思ったより太く断念

空港のお店で借りる

→本来のSIM契約のお客さん多すぎ、相手にされず…

 

旅始まった直後に、空港で途方にくれる私であったよ(;^ω^)

なんとか空港のWiFiが弱いながらも、ちょいちょい使えたけど。

 

現地ATMで、クレジットカードキャッシング初体験

気を取り直してお金のことを考えます。

ホーチミン・タンソンニャット空港

 

ATMは探さなくても、あちこちにありました。

操作方法も予習済みとは言え、どきどきです。

すでにSIMでやらかした後なので、焦って頭が働いていません。

 

無事500000VND(ドン)引き出せましたーーーー!!!

 

50万VND札で出てきたんですけど・・・確かこれ高額紙幣のはず。

これは嫌われるって私聞いてたよ。だめやん。

 

で、なぜかぼったくりを回避したはずが、両替屋で3000円を両替する私。

小さい紙幣を入れてもらいました。

 

もうね気持ちが焦ってるから、ぼったくられてるかどうか確認する余裕もないw

とりあえず、

 

\\\たむたむは現金を手に入れた。///

 

 

(このあたり本当に焦っていて、写真がちゃんとありませぬ。すまぬー。)

とにかく今日の宿を目指そう…

あーだこーだしているうちに16時過ぎてる。

飛行機ついたの14時過ぎなのに・・・。予想時間遥かにオーバー。

 

 

ずっと空港にいても仕方ない!

街中へ出て、今日の宿へ明るいうちに行かねば!

たぶん街中出たらWiFiどっかあるだろー

そして最終手段は私大好きスタバに駆け込む!!!

 

 

意を決して空港を出ます。

 

ホーチミン・タンソンニャット空港

 

聞いてた通り、お迎え?の人がめっちゃおる。

何事?って感じです。

 

それに混じって、タクシーやバイクタクシーのおっちゃん達が声をかけてきます。

街中までは、「安定の空港バスで行く!」と決めていたのでスルー。

 

頼りのスマホが使えない今、私が覚えていたのは「109」という数字。

確かこの番号のバスが街中へ行くと、予習してた。

 

そして確か空港出て右!!!

なんか車体黄色って記憶がある!!!

 

こういう時、心配性で調べまくっててよかったって思うww

 

 

 

そう迷うこともなく「109」と書かれた黄色のバス発見\(^o^)/

そこだけチケット売り場あるし、観光客っぽい人多かったから分かりやすい。

 

チケットは2万VND(約100円)

めっちゃ安いな・・・。

 

そして、50万VND札崩しておいて本当に良かったと思う私。

 

「よかったーこれでバス乗れる…」

と安心した瞬間、スタッフに「どこまで行く?」と聞かれた。

 

え・・・ホテル周辺の地名とか分からん。

ていうか地名ほぼ分からん。

 

「ベンタイン・・・市場?」

「ベンタイン?おーけー!」

 

唯一出てきた観光地の名称を口にする私。

しかも「市場」ってゆーたからな。日本語やからなそれ!!!!

でも通じたから!!!!笑

 

確か街中にあったし、ホテルの地図でも近くにあったはず!

 

タンソンニャット空港からバスに乗る

 

チケットを握りしめてバスに乗る私。

私の旅はまだ始まったばかり。っつーか、始まってる?

 

 

To be continued…

 

 

 

っていう感じです、はい(*´ェ`*)←

 

疲れ切った日本人の私は、異国の匂いを感じながらバスに揺られるのでした♪

 

 

私のSIMはどーなるのか!?

 

乞うご期待くださいませ( ˘ω˘ )♡

 


 

その③はこちらから↓

City Poshtelシティポシュテル女性専用ドミトリー ベトナム一人旅③1泊650円!初の海外ドミトリー宿泊

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください