ベトナム一人旅【番外編①】旅の準備振り返り(パスポート、航空券、お金、保険)

ちょっと旅行記からずれて番外編。

旅に行く前に書いていた↓

この度、人生二度目の海外一人旅いたします! 行先はベトナム・ホーチミン。 2019年2月下旬を予定していまして、現在ソワソワしています。 ソワ...

準備段階のお話でした。

航空券どうするか、宿は?ネットは?などなど。

旅が終わって改めてどうだったか、

どうした方がよかったか、反省・注意点などまとめておきますっ(`・ω・´)




旅の準備~必須編~

まずは旅の準備において、忘れてはいけない必須項目たちです。

パスポート&入国ビザ

入国審査の列。1時間以上待った…

パスポート
ベトナム入国時点で6か月の残存有効期間が必要。

ビザ
15日間以内の滞在であれば不要

(ただし、30日以内に2回以上ベトナムに入国する場合、2回目以降はビザが必要。
観光でも16日間以上の滞在はビザが必要。)

ここに関しては、きちんと確認しておくのみ。

ビザも普通に数日~2週間くらいの旅であれば不要。

大体の人はいらないってことですね!

ここ注意!!ツアー・個人手配限らず、ベトナム旅中に他の国にちょこっと行って帰ってくる。
これやると「帰ってくる」ときにビザが必要な場合も出てくるので注意!!

ホーチミンからだとカンボジアは陸路続きでひょいっと行けちゃうので、
「ついでにプノンペン(カンボジア)行って、帰って来よー!」ってやるとビザが必要。…いろんなパターンがあるので、各自確認が必要です(‘ω’)

ちなみに余談だけど、

私6日間の滞在だし、ビザいら~ん♪て入国審査行ったら、

「asdfjkl:43fpgps,ビザ?」

!?今ビザって言われた!?(他は聞き取れてない)

「の、No…(うっそ、ビザいるん?聞いてませんけどーーー)」

と焦りまくるも、滞在期間を聞かれて

「6days」

と答えたら無事通過できましたーー!!はーびっくりした。

航空券(ベトナム航空)

チケットげっとー!!

ANA、ベトナム航空、LCCのベトジェットエア。

【関西国際空港ーホーチミン便】は、この3択。

コストで言うと

ANA > ベトナム航空 >> ベトジェットエア

という感じ。(購入するタイミングにもよります)

LCCに興味ありつつも、ベトジェットエアがあまりにも安いので不安になった私(笑)

だって往復で22000円の時とかあったし。

東京行く方が高いやん!!!って思ってしまい…(;’∀’)

安定の国営航空会社の「ベトナム航空」にしました。

往復で約58000円。

ベトナム航空

スカイスキャナーで2、3か月前からちらちら確認し、1か月前から毎日価格チェックw

けっこう変動あるので焦らず待ってると、ある程度までは下がるはず。

シーズンによるかもしれませんが、直前になっても激高!とはなっていませんでしたよー

ちなみにベトジェットエア利用している人も多いみたい。

私も次はコスト削減で利用してみようかなって思います。

ただ…遅延とかはちょっと心配(´・ω・`)

※初日、関空行ったらその日のベトジェットは、さっそく遅延していました(笑)

お金(クレジットカード・キャッシング・ATM・両替)

ベトナムのATM

特に…失敗したわけではないけど。私に余裕がなさすぎたのが敗因w

私が金銭対策?で日本から持って行った物は

現金3万円
ちょこちょこ両替した方がいいとの情報を得て、全部千円札で。
初日、空港にて3000円両替したのみで他は使わずw
現地両替では、しっかり金額を目の前で確認すること!!
とどこでも書いてあったが、余裕なさすぎて何も分からずでした…。

クレジットカード2枚(マスター、VISA)
楽天PINKカード(マスター)、予備の地方銀行のクレカ(VISA)
現地ATMでのキャッシング利用のため。
楽天カードのみで、予備は結局使いませんでした。

初めての海外キャッシングで不安しかなく。

私、クレジットカード、キャッシング、キャッシュカード、デビットカード???

その辺の知識がなさすぎ、意味不明な状態からスタート。

とりあえず「海外キャッシング」は

日本のクレジットカードを使って、

現地のATMから、

現地の現金を引き出せる。

そういうことですね。細かいことはいいんです。そういうことです。←

詳しい人は

「両替と比較すると手数料が~」

「キャッシングの場合、引き落としのタイミングで~」

みたいな情報書いておられましたが、私さっぱり分からん。

手数料かかろうが、法外な料金じゃなければおk。

現金手に入るならオールおk。

心配していたATMですが、観光のメインとなるホーチミン市中心部なら

歩いていたらいくらでも見つかるので安心♪

自分のカード(マスターとかVISAとか)のマークがあって使えるか確認したらOK。

ベトナムのATM

ATM利用の注意点

  • 銀行横のATMを使う(何かあった時安心)
  • 通りにむき出し?のATMは防犯上危険
  • 自動ドアなどあり、個室になっているATMを使う←涼しいのも嬉しいw
  • 万一、カードが飲み込まれた時用に、予備カードを持っておく

いい機種?だと「日本語」って選択肢があってとっても嬉しい。

必ず「English」はあるので、それで頑張りませう。

日本語選択肢があるATMは神

ATM利用時に必要な英単語

私はとりあえず「With Drawal(引き出し)」だけ頭に入れてったけど、どうにかなりました。

思ったよりあっさり引き出せて拍子抜け。

PIN 暗証番号(4桁)
Savings 預金
With Drawal 引き出し
Transfer 振込み
Balcance 残高照会

海外旅行保険(クレカ利用付帯)

数日とはいえ、やっぱり保険は入っておかないと心配。

私は自分の持っているクレジットカードで、海外旅行保険が付いてないか調べたところ、

楽天PINKカード」が該当!

保険の補償内容は以下の通り。日本出国から3か月間有効。
(2019年2月現在)

傷害死亡・後遺障害 最高額2000万円
障害治療費用 1事故の限度額200万円
疾病治療費用 1疾病の限度額200万円
賠償責任(免責なし) 1事故の限度額2000万円
救援者費用 年間限度額200万円
携行品損害(免責金額3000円) 年間限度額20万円

あんまり…詳しくはないですが、年会費無料のクレジットカードで

ここまで保証してくれるのは、とてもありがたい(*´ω`)

ちなみに「利用付帯」なことに注意です。

保険が有効となるには、日本を出国する以前に下記に該当する代金を楽天カードで支払っていること。

自宅から出発空港までの交通費(公共交通乗用具の運賃)
または
海外旅行代金(募集型企画旅行の料金)

楽天カード公式HPより引用

私は最寄り駅から大阪駅までの電車代を、ICOCAで支払いました。

ICOCAのチャージを楽天PINKカードでしたことで、「利用付帯」となります。

これって間接的な利用になるので、微妙な所らしいですが問い合わせたらOKとのこと♪

一番いいのは航空券の支払いを、該当のクレジットカードですれば一番確実!!

なのに、なぜか予約時にマスターカードが使えなくて>< 無念。

今回の旅は全く何事もなく、元気に帰ってこられたので良かった!

さて…旅の準備~必須編~として、「宿」と「ネット」が残ってるのですが、

息切れしたので次回の番外編に続く~~~~~(笑)

今後の旅に備えて…クレカ事情

番外編の番外編┃・ω・)

今は会社勤めだし、もう勤続15年近いので

クレカ作るも解約するもかなり自在なのですが・・・

今後「海外ノマドワーカーになる!!」と宣言している私としては、

仕事辞めた際に困ることのないよう、必要なクレカを今のうちに確保しないといけないのですよ。

海外に出たとしても保険は必要。むしろ大切。

うまいことクレカ保険をつなげていけたらいいんだけどねぇ。

なんてことを最近すごく考えます。

無料カードならいいけど、楽天ゴールドカード欲しいよねぇ。

旅人の間では常識になってるプライオリティパス!!!!

・・・むむむ。

来たる日のために、先輩方から情報を集めておかねば。


さて、次は「ベトナム旅行記」に戻りたいと思いますー!

ここから奇跡的な出会いと共に…私のベトナム旅盛り上がって参ります♡