【次の旅予告】2020.2 京都2泊3日1人旅

ベトナム一人旅⑯飛行機・・・乗れないかも!?!?【最終回】

日本を出て5日目。

いよいよ帰国です。

 

なぜか私、帰国のフライトで何かしらトラブル性質でして。

今回もまたやらかしました・・・(;’∀’)

 

いよいよ帰国!空港へ!

バイクで空港まで送ってもらい、真冬の日本へ向かう飛行機に乗り込みます。

 

フライトはAM1時頃。

当初の予定では、国際便+心配性なので5時間前くらいに空港着。

でも結局は送ってもらうことになり、なんやかんやで2時間ちょい前に。

 

私はこの時、そこまで焦っていませんでした。

 

「まぁちゃんと着いたわけだし、いろんな旅情報読んでても、

理想は3時間前。2時間前には確実に到着しましょう。って書いてあるし。

よかった無事着いて~♪」

 

なんてことを思っていました。

本当にバカでした。

 

チェックインできないかも!?

国際便に乗るには、

  1. チェックイン→荷物を預け、搭乗券をもらう
  2. 保安検査(Security Check)→身体検査と機内持ち込み荷物のチェック
  3. 出国審査→パスポートにスタンプもらう

という流れ。

そして1.チェックインは締め切りがあります。

いくらフライト時間までに到着していても、チェックイン締め切りを過ぎていたら飛行機に乗れません。

これはどうやっても無理。

 

1~3、どれも並んで待つから時間の余裕が必要。

 

分かっていたのに・・・。

やはり認識が甘かった。

 

2時間前に到着したので、もちろんチェックインは始まっています。

余裕だった私は、チェックインカウンターを探してウロウロ。

ここかな?と並んでいたら、どうも違ったようで、教えてもらって移動。

 

おーけっこう並んでるなぁ。

 

この時は、まだ何も心配していなくて

「ベトナム旅も終わりか。楽しかったなぁ~。

そーいやイタリアから帰国では空港でトラブって帰れないかと思ったなぁ。」

と、しみじみ。

 

まさか今回もトラブルが起きるとは思わず。

 

どれくらいでチェックインできるかな。

どれどれ今の時間は?と確認したのが、フライトの1時間半前くらい。

少しづつ進むチェックインの列。

 

どうやら、関空行ともう一つ別の便の乗客が混ざって並んでいるよう。

たぶん関空行の乗客は、もうほぼ居ない。

ここでやっと焦りを感じた私は、チェックイン締め切り時間のことに思い至ります。

 

ベトナム航空HPには「国際線は出発予定時刻の50分前」とあります。

 

すでに、1時間15分前。

前には長蛇の列。(30人はいたかと)

 

やばい。

本当にやばい。



チェックイン締め切り時間迫る

 

やっと気づいた私。

でも、どうしていいのか分からない。

めちゃくちゃ焦って周りを見渡す。

 

通りかかったスタッフを必死に呼び止めて、単語で訴える。

(幸いそのスタッフは日本語が少し話せた。)

 

「私 大阪 フライト チェックイン 間に合う!?!?!?」

 

スタッフさんも困った顔で、

「たぶん たぶん・・・ちょっと、うーん。」

みたいな反応。ですよねーーーーーーーー。

 

「チェックイン たぶん 待って」

 

というような内容を伝えられ、もう私は待つしかない。

 

早く進めーーー早くーーーー!!!!!!!!

 

と念じるも、全然進まない列。

 

1時間前。

すなわち締め切りまで後10分。

 

後5分。

 

これ絶対間に合わない・・・。

オワタ。

 

はい自分が悪いですね。余裕ぶっこいてたから。

まだ国際線慣れてないくせに、時間ギリギリに来たから。

 

心臓バクバクするし、手は震えてくるし、何も考えられない。

 

とその時、さっきのスタッフさんが

「オオサカーー!オオサカ!!」

と叫びながら、「大阪」と書いた紙を掲げている。

 

神!!!!!

 

普段なら小心者で、目立つことは自分からできないけど、

「大阪!!!!Yes!!!」

と叫び、スタッフの元へ。

 

なんと・・・そのまま最前列に案内してくれ、

「次にチェックインしてください。」

 

(´;ω;`)ウゥゥ

 

実に・・・

チェックイン締め切り2分前に、私はチェックインカウンターを通りました。

 

スーツケースを預け、航空券をもらう。

カウンターの人が何か英語で言うも、さっぱり頭に入らない。

 

とりあえず通れた!!!!!!

泣きそう(´;ω;`)←泣いてる

 

でも困難はまだまだ終わりではない・・・。

 

分刻みの攻防(セキュリティーチェック、出国審査編)

チェックインできたので、航空券は手に入りました。

しかしまだ、セキュリティーチェックと出国審査の壁が!!

 

それを抜けて、搭乗ゲートにたどり着かねばならない。

そして搭乗ゲートも出発予定時刻の10分前に閉められます。(10分だったはず)

 

セキュリティーチェック。

もう流れは分かっているものの、多少待たねばなりません。

まどろっこしい。早く、早く。

 

問題なく通過。

 

最後にして最大の関門。

出国審査。

 

窓口は複数あり、運が悪いと全然進まない。

前の人が手間取ったりしたらえらいことになる。

 

列が少なく

スムーズに通れそうな面子

優しそうな審査官

 

の所を見極めるのだ!!!!!(まぁほぼ運ですが)

と言っても、考えている時間も惜しいので列に並んで祈る。

 

出発まで約30分。

あと30分後には飛び立つってのに、私はまだ出国審査。

本当に後悔しまくりました。

なぜ余裕を持って来なかった・・・。

 

前の人の通過を祈るように観察。

つまづくなよーーースムーズに行ってくれーーーー頼む!

隣の方が早いかなぁ。間に合わなさそうだったらどうしたらいいんだろう。

 

手に汗握る時間。

1分1分がとてつもなく長く思える。

 

ちょっと列が止まったりすると、もう生きた心地がしない。

 

出発予定時刻の15分ほど前。

私は出国審査の窓口からダッシュ。

 

いつもなら堪能する免税店やカフェは目もくれず、走る走る。

 

これでゲートが遠い、迷った、となると本当に終わり。

極度の方向音痴ですが、幸い迷わず搭乗ゲートへ直行。

 

ギリギリ、本当にギリギリに搭乗手続きを終え、機内へ入りました。

 

間一髪、搭乗し一安心

長すぎてすいません、な空港到着~搭乗のドタバタでした。

 

機内へ入り、とりあえず自分のシートへ向かいます。

もうあんなにギリギリに来たので、座席など選ぶ権利はなく。

どこだろう・・・と向かうと、真ん中の3列シートの右端。

 

ん、なんか広くない?

本当に私ここ?

 

と焦って座席番号をキョロキョロ見ていると、優しいCAさんが

私のチケットを見てにっこりと「こちらで合ってますよ^^」と。

その笑顔にめちゃくちゃ安心して、というか放心して座り込みました。



国際便は余裕をもって動きましょう

皆さん、いいですか。

国際便に乗る時は、時間に余裕を持って行動しましょうね。←

 

無様なドタバタをやらかした私との約束です( ノД`)

 

間に合ったからよかったものの、空港スタッフにも迷惑をかけたし、

チェックインで並んでた方にも迷惑をかけた。

そして精神的に死ぬほどビビった。

 

国際線は、出発予定時刻の3時間前には空港到着。

これ鉄則です。

 

また、

海外はチェックインカウンターが分かりにくいです。

 

電光掲示板で、自分のフライトをチェックしてカウンターに並んだのに、

あっさり違うカウンターでしたもん。

長い列に並んで、最後に「違う!」では時間がもったいなさすぎるので、

慣れない人は並ぶ前にまずスタッフに確認しましょう。

もしくは並んでいる現地っぽい人に聞いてみる。

 

そして自分の乗る航空会社のチェックイン締め切り時間、搭乗ゲート締め切り時間を

しっっかり確認しておきましょう。

私はここをせずに、「空港に2時間前に着いたから乗れるだろう~♪」なんてバカな間違いをしてしまいました。

 

もう絶対3時間前を厳守するっ(´;ω;`)

 

本当にいい経験になりました。(2度としたくない)

 

ベトナム航空プレミアムエコノミーシート

頭真っ白で乗り込んだベトナム航空の機体。

 

真っ白だけど「ブログに載せねば――」と謎のブロガー魂で、写真を撮る。

身体だけが動いている(笑)

 

そしてやっぱり違和感を感じる。

・・・なんか、行きより座席が豪華だ。

座席表を見て訳が分かりました。

私のシートはなんと「プレミアムエコノミーシート」だったのです。

 

「エコノミー」と「ビジネス」

の間に、プチリッチな「プレミアムエコノミーシート」があります。

ビジネスはお高いけど、エコノミーにちょっと足せば、ゆったり広いシートで旅ができる。

いいなぁとは思えど、貧乏旅行の私。選ぶはずがありません。

 

ではなぜ?

 

航空会社は多少多めに予約を受けると聞きます。

恐らくそのためオーバーブッキングとなり、私は自動的に空きのあるプレミアムエコノミーにランクアップされたようです。

あのチェックインの時、やたらと長いこと説明されていたのはこのことだ!!

と搭乗してから気づいたのです。

 

こういうことはあると聞くけど、そんなラッキーなこと起きないでしょ。

って思っていたら、なんとこんなタイミングで超ラッキー☆到来☆

飛行機に乗れた嬉しさと共に、ほわほわと嬉しい気持ちを噛みしめます。

 

プレミアムエコノミー【シート・設備は?】

こんなラッキーなかなかない。

しかも真ん中3席の右が私。他の2席は空席!!

座席は明らかに広くてふんわり、足元も広々。

ふかふかのクッションも付いている。

隣との座席もほどよいスペース。

モニターや簡易テーブルがやたらハイテク。

置いてあるブランケットが明らかに上質。

イヤホンじゃなくヘッドホンだ!

もうね、疲れ切った体にプレミアムエコノミーのシートがありがたすぎました。

ゆったり足を伸ばし、周りも人いないから好きに過ごせた。

 

エコノミーのプチ豪華Ver.シート。

だいたいの航空会社にはあると思うので、いつか自分で選んで乗りたいな。

LCCなら元が安いので、頑張れないかな。って思ってます。

 

ビジネスクラスというものもいつか体験してみたい。

(ファーストクラスとは言えない庶民w)

 

プレミアムエコノミー【食事は?】

「プレミアム」が付くと食事も変わるの?

縁のない私は全く知りませんでした。

後からベトナム航空HPを見てみると、「プレミアムエコノミー」の食事について説明がある。

詳細は分からないけど、どうやらエコノミーとはちょっと違うのかな?

ここに関しては、それほど豪華とも思わなったので(失礼)よく分からず。

ひょっとすると、私は元々エコノミーの乗客なので、そのままなのかも?

そりゃ追加料金なしで乗せてもらってるんだから、文句はありません。

※でも今になって写真を見てみると、まぁまぁ豪華なような??真相は不明です。

 

あっという間の6時間

空港でのすったもんだで疲れ切っていた私は、ウエルカムドリンクを受け取った後、食事までの記憶がない(笑)

居心地も良いプレミアムエコノミーシートで、( ˘ω˘)スヤァと眠っていました。

 

食事を配る気配で目を覚まし、食事を。

 

その後も着陸態勢に入るまで記憶にございません。

体感2時間くらいで、日本に帰国いたしました。



KIX(関西国際空港)到着【ただいま日本】

 

無事に日本の地へ降り立った!

ただいま日本

 

入国審査はさすがに国内なのでスムーズに終了。

今は、日本人は自動カウンター?でパスポートをかざすと、すぐ入国できます。

これはびっくりしたー!

2年前のイタリア旅の時は違ったもんなぁ。

便利な反面、スタンプもらえないのちょっと寂しい(´・ω・`)

さて、中途半端な服とサンダルで帰ってきたので、ロッカーへ。

預けたままきっちりとダウンと靴があって、あぁ日本は冬なんだなと実感。

 

深夜1時にベトナムを飛び立ち、時差もあり到着したのは日本の朝。

今移動すると、大阪の通勤ラッシュに巻き込まれる。。。それは嫌だ。

 

あともう一つ問題が。

SIMカードをまた入れ替えなければならない。

しかしSIMピンを忘れている私。

今なら日本なので、その辺の通信会社のカウンターで借りられないかな?

と聞いてみるも

「あ、売り物しかないので。」←こっち見てもいねぇ。

むっっっちゃ感じ悪かったので、それ以上話す気にならず。

 

空港内ではWi-Fiがあるので、とりあえずスタバに落ち着きました(笑)

安定のスタバ。

9時過ぎにようやく大阪市内へのバスへ乗り移動。

あとはひたすら鈍行で帰ります。節約です。しんどいけど。

 

その前に!

100均に寄ってSIMピン探し。

 

ない!!!

 

なので、刺さりそうな細い物・・・文房具のクリップ購入。(200本入りw)

無事にSIMカードスロットが開き、日本のSIMに入れ替えられましたー。

 

あと199本残ってるので、必要な人ーーーーいませんかーーーー!!!笑

 

大阪市内は買い物するには最適。

どんなショップも揃ってる・・・けど、私の体力は限界。

大人しく電車に乗って大阪を離れます。

確実に寝るので、手すりにスーツケースを括り付けてスタンバイ!

やっぱりスーツケースはストッパー機能ついてるのがいいね。

 

寝落ちつつ、乗り換えつつ。

 

4時間近くかかって・・・ついに帰ってきた、我が家!!!

朝到着のフライトだったから、帰ってきてもまだ夕方。



我が家のベッドに寝転がるまでが旅です!

 

いつも深夜に必死で帰ってくるので、次の日の仕事に備えて寝るしかない。

今日は荷物の片づけができるー!

荷物を全部だして、洗濯物を洗濯し、スーツケースを拭き、お土産をニヤニヤ眺める。

 

あーーーーーーでもやっぱり自分ちが一番。

お風呂に入って超すっきり。

ごろんとベッドに転がる。

 

あぁぁ・・・ぁ・・・至福(‘ω’)

 

これを味わうために、旅に行ってるんじゃないかと錯覚するほど、

自分ちのベッドはめちゃくちゃ癒される。

道中楽しかったのも事実だけど、自分ちに帰れる幸せも本当に大きい。

 

目的を果たしてたくさん買ってきたベトナムコーヒーを一つ。

恭しく開けて飲む。

はぁーーーーーー幸せです。


4泊6日のベトナム一人旅。

結局半分以上が一人じゃなく、思いもよらない大冒険。

あの時一緒に過ごした皆は、今はそれぞれの場所に。

私はまた日常に戻って、明日から仕事です。

 

それでもあの思い出はずっと消えないし、なんなら皆にはまた会えると思ってる。

 

頑なに「一人」にこだわってても、やっぱり出会うべくして出会う人はいる。

私と出会ってくれて、みんなありがとう。元気で。

 

次は地球のどこかで会いましょう。

ホーチミンの街並み

さて、次の旅先は・・・

と布団の中で妄想を膨らませつつ私の旅6日目、終了です!!

ベトナム・ホーチミン女一人旅 ☆ 完

2 COMMENTS

AKISSH

はじめまして、たむたむ様。
一人旅で検索しているうちにたどり着きました。
出てきた順に、最終回から読んでしまいました。

>チェックイン締め切り2分前に、私はチェックインカウンターを通りました。
>泣きそう(´;ω;`)←泣いてる

ここ、いいですね。(すいません。)
自分はなんて馬鹿なんだと腹を立てるが、何の解決にもならない。
この状況、ほんとによくわかります。

でも、ホーチミンに恋してしまった気持ち、わかりますよ。
最初の一人旅、クアラルンプールは今でも忘れられませんから。

世代も性別もたむたむさんと違う私ですが、世界中を旅してみたいと思っています。
「 Weekend In 心は L.A.」という、音楽&旅ブログをやっています。
暇な時に覗いて下さい。

返信する
たむたむ

AKISSHさま

初めまして。コメントありがとうございます!
あのチェックインは生きた心地がしませんでした・・・。
1人旅だし、全て自分が悪いので反省と後悔の嵐。
でも1人旅ってこうやって、1つずつ学んでいくので本当にいい経験でした。

ブログ拝見させてもらったのですが、ハノイ旅されたのですね。
数日の旅がとても濃密なあの感覚分かります。
ホーチミンも何もかもが刺激的で、今でも詳細に思い出せます。

1人で新しい世界を発見して感動する。1人旅はやめられません。
お互い安全に楽しい旅ができますように・・・(*’ω’*)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください