【次の旅予告】2020.9 自粛(引っ越し準備)

ベトナム一人旅⑦灼熱の太陽と新たな出逢い

35℃を超える熱気に・・・順当なダウン。もはや分かりすぎるほど、分かりきっていた状況。

ホーチミンのど真ん中。ホーチミン氏の銅像近くの木陰で、ぼーぜんなう。

ホーチミン人民委員会庁舎ベトナム一人旅⑥35℃のホーチミンを歩く(歩けない)

 

今回はそこからの復活とーーーーこれまでと違った旅の展開の始まりです。

旅で出逢いってあるんだね。都市伝説かと思ってたよ。人見知りだし。←

仮復活し、ホーチミン散策Re:Start

きれいな噴水にも癒されながら、ちょっと回復した私。引き続きホーチミン中心地を歩き回ることに。

(ホテルに帰る気力がなかっただけw)

お洒落カフェと高級ショップの通りをゆく

私が撃沈していたのはこのあたり↓


この周辺はすでに西洋の雰囲気満載だったのですが、さらに東に進むと、もう東南アジアというよりは普通の大都会( ゚Д゚)

ホーチミン・ビンコムセンター

このおっきなビルは「ビンコムセンター」。ショッピングモールだそうです。すごそうだけど、もうげっそりしてる私はスルー(笑)

何がしんどいって、道を横断するのがしんどい!!一回渡るたびに「おっし!渡るで!!」って気合入れて渡らないといけないから。この写真を撮った所から、あのビルまで・・・行く気力がなかったわけです。

それでも周囲はすてきな建物がたくさん!!新旧入り交じったような独特の雰囲気と、真っ青な空の相性の良さよ・・・

まさに南国。圧倒される。

暑いのは嫌い!でも…常夏悪くないんじゃない?

何度も言うけど、私は暑いのが大嫌い。人一倍嫌い。夏なんか二度と来なけりゃいいし、常夏・南国リゾートなんて興味なし。こぞって暑いところに行こうなんて・・・信じられないしどうかしてる。

私は絶対行かない。

暑さに憎しみさえ覚える私が「常夏のホーチミン」に居ることに笑えてくる。

 

「おかしいな、私なんでここにいるんだ?」

 

って思いながらも、それほど不快じゃないことにも気づいてまた驚く。

日本の暑さとは違う。よくそう言われるけど、暑いものは暑いし…それほど湿度も変わらない気がする。

それでも、なんだろ。楽しくて。

どんどん写真撮りながら歩いてる私が居ました。

(脱水症状一歩手前だったので、しんどいのはしんどいw)

 

その途中に撮ったこの写真のビル!!!すごく好き!!!

これねぇ、一つ一つの部屋にいろんなお店が入ってるっぽい。それぞれ、看板出してたり植物が生い茂ってたり、提灯が下がってたり。あの部屋は何のお店かな~~~とか考えてるとめちゃくちゃわくわくする(*’ω’*)

洒落乙な隠れ家カフェとかありそうじゃない???いや、絶対あるね。(断言)

人と人の出会いはいっつも予想外

見るもの全て興味津々でいくらでも歩いてられる。そう頭では思うけど、身体はまた危険信号を発してる…(;´・ω・)

 

脱水…気味ですぅぅ…(またです、はい)

1件のSNS通知から

確か↑の写真の辺りを「ちょっとカフェ入らねばぶっ倒れる…」と歩いてた時でした。

 

ぴろん

 

てスマホに通知が来まして。1人旅なので話し相手もいないし、撮った写真とか、旅レポ的なのをSNSに垂れ流してた。ちょいちょい反応来るので、それかなーと。

 

そしたら現地の(日本関係の)イベントへのお誘いでした。

 

この時の私の衝撃たるや。

 

内容じゃないんです。

 

お誘いくれた人を…私…

知らないけど 知ってる!?!?!?!

 

SNSフォロワーにリアルの知り合いはいない。もちろん異国の地・ベトナムにも知り合いは(一応)いない。

この(一応)がポイントなのですが(笑)

 

いろんな説明をすっ飛ばして簡潔に言うと「元カレの知り合い」です。逆に謎が深まった気もするけど、そうなんです。そうとしか言いようがないんです。

乗るか乗らないか・・・悩む私

暑さで回らない頭で考えます。このお誘い受けるべきか、断るべきか。

 

・・・

 

・・・

 

よし、一旦カフェに入ろう。頭が使い物になりませぬ(´・ω・`)

ベトナムのスタバ的存在「HIGHLANDS COFFEE」【ハイランズコーヒー】

ベトナムでのスタバ的な存在のカフェが、こちら「ハイランズコーヒー」。あっちこっちで見かけたので、一度行ってみたいと思ってました。

ハイランズコーヒー店内

店内はかなりエアコンが効いてて涼しい~~~~天国(‘ω’)

できればカフェラテが良かったですけど、メニューよく分からず。「一番安いのはきっとブラックコーヒーだろう。」との予想で注文。35000VND(約170円)と安心の地元カフェ価格♪

ブラックはブラックなんだけど、めーーっちゃ濃くて酸味がとってもきつい。水で倍に薄めてくれぇぇぇって思いました。氷溶かしつつちょびちょび飲みました。これがベトナムコーヒーなのねぇ。

ハイランズコーヒー

ハイランズコーヒーは価格もお手頃で、店内も快適。Wi-Fiも使えるので、ちょっとした休憩とか旅行の作戦会議にぴったり。

謎の元カレの存在とは!?

さて、クールダウンできたところでさっきの問題です。整理しますと、

  1. 元カレ(以下A)は以前仕事でベトナムに数年滞在
  2. 趣味でDJやってて、音楽関係の友達とベトナム生活Enjoy
  3. 帰国後Aと私付き合うも別れる(円満でも不穏でもない別れ方)
  4. しばらく経ち、私単独でベトナムへ(Aは知らない)
  5. 私のSNS投稿に2.での知り合いから連絡来る←Now

ちなみにAは普通の日本人です。ただベトナム好きすぎたのか、ずっと「帰りたい帰りたい」言ってましたね。ずっーーーーとそれ聞かされてて、ちょっとうんざりしてた私もいる(笑)だって私暑いとこ嫌いだし。

当時の写真も見せてくれ、とても楽しそうに話してました。なので、よく出てくる数名は私が顔と名前覚えるレベル。そのうちの一人が今回私に連絡をくれたのです。OK?

これで話つながりましたかね。ややこしいけど。

そもそも私、Aが赴任してた先がホーチミンなことを知りませんでした。たぶん地名は聞いたけど覚えてなかった(笑)だけど、お誘いもらったことで全てぶわーーーーって思いだした。そうだわここだ。ホーチミンだわ。私が話に聞いてたのは…。

 

なにこの出会い、すごい。

 

って思ったけど、どんな顔して会ったらいい?私がそっちを知ってること隠して会うのもどうなのか・・・。ただの知り合いレベルならいいけど、けっこう仲良かったっぽいし。

一方で、

行きたいと思う派の私

  • 日本のイベントで、書道パフォーマンスするって。
  • 私小学生から書道やってて、今も字を書くのが好きだから気になる。
  • ベトナム来て、やっぱり日本の人に会いたかったりもする。
  • 日本語恋しい(まだ旅2日目)
  • ちょっとどんな人なのか実際会ってみたい。

旅はハプニングが醍醐味!勢いでいってみよー!

結局は、イベントにも人にも興味が抑えきれず行くことに(笑)

 

SNSで返信して、場所と時間を教えてもらいながら・・・

「すげー!私何年も前から一方的に知ってた人と連絡取ってら。向こうはそんなこと絶対知らんよね。すごすぎ…。」

って思ってた。

 

イベントに行く決意は固めたけど、

  1. 異国の地で私が無事にたどり着けないという可能性
  2. 行こうにも他のトラブルが発生する可能性
  3. イベント行っても、そもそも話せるかどうかも分からない

様々な可能性があるので、まぁそんなに緊張せずゆるりと行こう。自分に言い聞かせました。

 

まずは今日の宿にチェックインし体制を整えませう!イベントは17時からと。

現在14時。あと3時間ほど。

既にヘロヘロなので、一旦本日の宿にチェックインして休憩したい。体制を立て直さねば!!!宿の場所とイベント会場を調べると、なんと徒歩10分程度の距離。これはやはり行くしかないパティーンです!!運命だねこれは!

ちょっと疲れがひどすぎたら、行くのやめようかなと思ってたけど、こんなに近いならなんとか行けそうかも。

 

そんで、この日の宿すっごく素敵なんです♡

ベトナム一人旅【番外編③】1泊780円女性ドミトリー【Onetel Deluxe Hostel】

ちょっとチラ見せ↓

前日のホテルから荷物を受け取り、看板にゃんこにも挨拶。

本日の宿にチェックインして、イベントまで少し休みます( ˘ω˘ )なんだかベトナム1人旅2日目から、予想外なことが起き始めました。ここから一気に加速する旅。お楽しみに~♪

ベトナム一人旅⑧日本フェスと初めまして愉快な仲間たち♡

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください