\\\2019.2ベトナム4泊6日一人旅 更新中///

ベトナム一人旅⑥35℃のホーチミンを歩く(歩けない)

ホーチミン人民委員会庁舎

涼しくて快適なホーチミンの朝。 フォー食べて、スムージー飲んで、

公園を散歩した私は大満足!

でも本番はここから・・・。

街歩きへと繰り出します(*’ω’*)わくわく

 

その⑤はこちらから↓

フレッシュなバナナスムージー ベトナム一人旅⑤ホーチミン早朝散歩

宿を出てホーチミンの街を散策開始!

宿の玄関 宿の玄関。靴がカオスだけど、それはそれでおもしろいw

海外行って、清潔感がーとか汚いーとか言う人いるけど、

自分がそこへ行ってるんだからしょうがないんじゃない?と思う。

 

郷に入っては郷に従えと言うでしょ。

嫌なら行くなって話ですねぇ。

 

夏の嫌いな私、大丈夫か?

外は気温が上がってきたけど、せっかくなので周囲の景色を楽しみながら歩きます♪

私は基本ビビリなので、公共交通機関使わないw

変なのに乗って、とんでもないところに行ったら嫌だから・・・。方向音痴ですし。

 

旅行となると1日20〜25kmは普通に歩きます!

が、いつもは寒い季節にしか動かないので、気温30℃越えは初。

 

本日の最高気温予想は・・・

 

35℃!!!

 

大丈夫か私(´ω`;)と不安感じつつスタートです。

ベンタイン市場 ベンタイン市場〜♪

このごちゃっと感がたまりません。

1つ1つじっくり見たいけど、今は通り過ぎるのみ。

 

プラスチックの椅子が可愛い ちょっと憧れ?だったこのプラスチックのカラフルな椅子(笑)

なんかローカル!って感じがして、こういうとこに座って街並みに溶け込みたい。

観光客用のレストランより、こういうの好き。

 

お正月の飾りつけ ちょうど私が訪れた2月中旬は、テトと呼ばれる旧正月が終わった直後。

あちこちにお正月の飾りつけがしてあって、とても楽しい(‘ω’)

いいタイミングで来たなぁ~♪

 

歩道も油断大敵。ここはバイク無双の国・・・

学校の前? バイクの波怖いから、歩道を歩いてるんだけど・・・本当に大変。

コンクリートがぼっこぼこになって、歩けないとこ多いし!

そもそも歩道は↑な感じで、歩くスペース無いし!

歩道でもバイク無双だし!

コーナーを歩道でショートカットしてくるww

たまにおじちゃん寝てるし・・・Σ(OωO )

 

私はかなり歩くの早い方なんだけど、土地勘ないのと暑さにHP削られるので

普段の倍くらい移動に時間がかかります・・・。

 

写真はおそらく小学校?かと。

お迎えの時間帯だったのかなぁーー。すごい人でした。

 

てか学校の制服がどこも可愛くて(*’ω’*)♡

真っ白のシャツに、赤チェックのスカートとかめちゃ可愛い!!

 

そしてなんとか歩いていると、ちょくちょく訪れる道の横断。

これがまた毎回プチイベント並みに大変w

写真は珍しく信号があるけど、右左折は容赦なく曲がってくるし結局カオス。

だんだん慣れては来るんだけど、

なんせ暑さでげっそりしてるから、もう気力がないんですよ。

 

え、道・・・渡る・・・の?

えぇぇぇ・・・(´△`)

 

って毎回なってたw 道渡るのってこんなに大変なのですね!!!勉強になった!!

 

ベトナムの道を渡る(私的)心得は

交通量が多い道とか、太い道は歩き出すタイミングがまったく掴めなくて・・・

しばらく道を眺めて途方に暮れてました。

それでも周りの人の動きとか観察して、細い道で練習wして

二日目終わる頃には、なんとか一人でも渡れるようになりました!!

 

渡れるようになると、なんかあの絶妙な距離感とアイコンタクトが楽しくなってくる。

しかし、よくあれで事故が起きないよな~と感心してしまう。

私が見てる範囲では、一度もトラブルは起きてませんでしたもん。

日本だったら交通麻痺してるわ(´-ω-`)

 

 

ベトナムの道を渡る(私的)心得3

  1. 優先順位は日本と逆、車⇒バイク⇒歩行者
  2. 走らない、ゆっくり歩く
  3. 流れを見つつ、視線で「渡りまっせー」とアピール

※おまけ※ 現地の人にくっついて渡るw

 

大都会・ホーチミンシティのすごさを実感

ホーチミン人民委員会庁舎

ベンタイン市場を超えて、どんどん進むと街並みの雰囲気が変わってきます。

アジアの雰囲気から、まるで西洋のような建物がたくさん。

 

サイゴンとホーチミンシティ

高層ビルも立ち並び、高級ブランド店や高級ホテルがあちこちに。

ものすごい大都会だ・・・と圧倒される田舎者の私。

 

バックパッカー街やローカル色の強い、ベンタイン市場周辺は、

昔ながらの「サイゴン」という呼び方が似合うけど、

もうこの辺りは・・・「ホーチミンシティ」という立派な大都会。

 

ホーチミン氏の像

人民庁舎の前の広場には、有名なホーチミン氏の銅像が。

青い空に、ベトナムの国旗がはためいて・・・とても美しい。

 

美しい。

 

けど・・・

 

けど?

 

私・・・もう暑さでギブ

慣れない海外なので、立ち止まったりのんびりすることもなく

歩き続けていた私は、急にどっと疲れが・・・。

 

ちょうどお昼時ですが、暑さにやられて食欲も出ない。

 

カフェでも?って思うけど、めちゃ混んでる。

朦朧とする頭で考えがまとまらない。

 

 

目についたなんか女子に流行ってそうなお店でテイクアウトした

タピオカミルクティー(‘ω’)

 

公園の影のベンチに腰を下ろし・・・というかダウン。

 

んまい!!!!

かなり甘めだったけど、疲れてたからちょうどよく感じる。

 

どーしよう。これずっと暑いよね。

歩き回るのムリゲーじゃね?倒れるわ。

 

ホテル戻って・・・

 

戻る力がない。

 

 

たむたむ、終了のお知らせ

 

 

てことで、タイトルは事実なのでありました(´Д`)

暑さ弱いのもあるけど、真冬の日本からのギャップもやばいよ・・・

35℃はやばいよ。

 

 

そして、ここの陰で30分以上ぼーっとしていると、

いろんな人に話しかけられる私なのでした(笑)

皆いい人たちだった♪

 

マレーシアから家族で来てるおじさんと雑談してて、

「これからビーチに行くから一緒に来れば?」て言われたけど、ちょっと怪しくて断ってごめんw

でも「スマホは気をつけなさい。本当に危ないから。」って心配してくれて、

きっと良い人だったんだと思うよ。

 

でも海外だし、女一人旅だし・・・気を付けないといけないんだ。

人の好意を断るのめちゃくちゃ悲しいんだけど。

でも何かあってからでは遅いから・・・。悲しい世の中だ。

 

 

教訓:

昼のホーチミンはやばい。せめて水分持って歩け!!

 


ベトナム1人旅その⑦はこちら↓

ベトナム一人旅⑦灼熱の太陽と新たな出逢い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください