【次の旅予告】2020.4 自粛(車中泊するかも?)

ベトナム一人旅⑫朝フォーのすすめ&タイパンツ購入

4泊6日の旅程も折り返し。
ベトナム・ホーチミン4日目です。

5日目の夜のフライトなので、

 

あともう少し・・・。

朝フォーのすすめ【フォークイン】2回目

フォークイン

ベトナムに来てハマったのが、朝フォー♪
涼しい朝のうちに、散歩がてら朝の街を堪能し、
おいしいフォーもいただいてしまおうという食いしん坊コース(笑)

フォーはあっさりなので、朝食べても全然いける。

フォーの有名店フォークイン

今回行くのは「フォークイン」
はい、2回目ですw
他のお店も気になるところだけど、フォークイン大好きなんです。

  • 観光のメインエリアからすぐで24時間営業!!
  • 観光地価格とは言え、リーズナブル!(300〜400円くらい)
  • メニューもたくさん!いろいろ試したい♪
  • 大きな交差点に面していて、人間観察が捗る(*’ω’*)

そんな理由で、もう1度フォークインへ。

前回は1番定番メニューを選んだのですが、今回はちょっと変わり種。
肉団子のフォー」です。

 

下調べでオススメしている人が多かったので。
肉団子好きだし。
他には「ビーフシチューフォー?」も推してる方が多かったメニュー。
絶対美味しいやん!って思ったけど、まずは定番系を制覇したい。

 

今回も眺めのいい席をゲット(*´꒳`*)
山盛りの香草を千切って、あっさりスープに漬け込んで食べる。
優しい味の出汁が、じんわりしみこんで幸せ〜〜〜〜

現地の人たちが、忙しなくバイクで行き交うのを眺めるの本当に飽きない。
朝の7時頃行ったので、まだ涼しく混んでおらず◎

夜は激混みなので、ゆっくりしたいなら「朝フォー」おすすめですよ♪

ペロリと「ごちそうさまでした」

 

カフェの窓からベトナムの交差点見学

朝ごはんが終わったら、一旦宿へ。
ちょっとお金の整理をして、本日も冒険に出かけます!

ただ、ここからホーチミンの暑さが本領発揮。
下手に歩き回るとえらいことになるのは学習した。

 

\\\たむたむはカフェに居座ることにした///

 

行きたいカフェリストはめちゃくちゃあるのに、行ったのは結局スタバのみw
スタバにすでに3回行ってるw

 

24時間営業「TOGOcoffee」

たどり着いたのは「TOGO Coffee」

名前からして持ち帰りのみ?と思って通り過ぎようとしたのですが、
どうやら2階もお店のよう。
聞いてみるとOKとのことで、コーヒーを購入し2階へ。

Milk coffee34000VND(約170円)
ロゴ可愛い♡

1番安いコーヒーを買っただけなのに、お水もいただいた。
これはかなり嬉しい(*’ω’*)
店内はエアコンきいてて涼しい〜。
人もほとんどいないので、窓際の席にしました。

・・・というのも、このお店

昨日も行った、ベトナムのスタバ1号店のある大きな交差点に面しているんです。
2階の窓際席に座ると、交差点の人の動きがよく見える。
混雑したスタバより、絶対にこっちの方がゆっくり過ごせます。

ベトナムの交差点は見てて飽きない

6つの道路が交わるこの交差点。
ベトナムならではの光景を特等席で見られるので
偶然訪れたのですが、かなりおすすめしたいスポットです。

一応信号はあるけど、常に車とバイクが入り乱れる。
その合間を徒歩でひょいっと渡りきるベトナムの人々。
「えっ!そんな!そこから行きます!?」
ってハラハラするような光景が当たり前のよう(笑)

この交通量の中、ヨチヨチ歩きの子供の手を引いたおばあちゃんが
すんごいスローペースで渡って行きます。
リアカーのおじさんが斜めにゆったり横断します。
観光客は・・・
全然渡れていませんww

本当に楽しくて、1時間とかあっという間。
これからのことを考えたり、調べたりしながらたっぷり2時間ほど滞在。

後から知ったのですが、このお店24時間営業とのこと!
すごいすごい!!!(興奮)
宿からもすごく近かったので、夜中の交差点の様子も観察したいところです。

 

街に溶け込もう!〜ファッション作戦〜

カフェをでた頃にはなかなかの暑さに・・・。
げっそり。

でも私は、この旅の目的の1つを果たさねばなりません!

「現地のファッションアイテムを手に入れて、街に溶け込む。」

旅先で買った服で、旅する楽しみ

この時日本は極寒の2月。
もちろん夏用の服を買おうにもどこにもありません・・・。

それに、やっぱり現地で過ごしやすい服装は現地にあるでしょー!
と思った私は、最低限の服しか持たずに来ました。
ぜひ地元で買った服を着て、その土地に溶け込みたい。

良いように言いましたが、
「楽ちんな服買って、ゆるーく旅したい♪」
のが本音です。

ちなみに私が4泊6日の旅に持ってきた服は、
Tシャツ2枚、マキシスカート1枚、マキシワンピ1枚。
全然これでいけたw
暖かい国だと、洗濯→乾燥が早いから荷物少なくてすむね〜

街に溶け込む服・・・アオザイ?タイパンツ?

ベトナムといえばアオザイですが、活発に動き回るにはちょっと向かない?
できれば、帰国後も使えるものがいい。

よく東南アジアのバックパッカーたちが着ている、ゆるっとしたフォルムのテロテロパンツ。
タイパンツ?って言うのでしょうか。
ワイドパンツじゃなく、足首辺りはキュッと絞ってあるやつ。

テロテロで楽そうだし、洗濯してもすぐ乾きそう!
部屋着としても使えそうだし、これからの旅でも使える!

 

\\\タイパンツ けってーい///

 

巨大市場「ベンタイン市場」でお買い物

ホーチミン観光では超有名な「ベンタイン市場」

ベトナムのローカル市場、が楽しめるけど
ここはどちらかというと観光地化しており、価格もそれなり。

ベンタイン市場

外から見ると普通の商店街みたいに、お店がごちゃっと並んでる。

実は奥にとっても広く、中は屋内になっていて、みっしりお店が集合。

果物、生花、お土産用のお菓子、服、ローカルフードの屋台、携帯ショップ
カフェ、電化製品、パチものらしいブランドバッグなどなど。
かなりのボリュームなので、じっくり見るなら1~2時間くらいは必要!

ザッと見ただけでも、お目当てのタイパンツはたくさんありそう。
ハーフ丈、ふくらはぎ丈、ロング丈。

迷う・・・。

ちょっと自分で考えたくても、おばちゃんたちがガンガン迫ってくるw

これ?これがいいの?こっち?それともこれ?あ、これとか!

「ちょ、ちょい待ち!考える時間をくれww」

私、服はある程度絞り込んでから店員さんと話したい。
話しかけられると、思考停止してしまうから嫌。

 

あちこち見て回ってると、おおよその傾向が分かってくる。
価格帯は10万〜15万VNDくらい。(500〜750円)
たまに色・デザイン違い2枚セットで19万VNDとかのもある。

安いし、海外なので
思い切ってド派手なデザインにも挑戦できそう♪

散々悩んだ結果、私が購入したのはこちら↓

黒、青系が多かった中、
私は赤が大好きなので赤系からチョイス!
足首でゆるっと止まり、ラインも絶妙にゆるい。
こっそりいるゾウさん可愛い!笑

11万5千VNDでした。(約600円)

ベンタイン市場で唯一買ったもの。
お土産もたくさん揃うので、ホーチミン旅行の際はぜひ行きましょー!

屋内なので、昼間の暑い時間帯にもおすすめ。

おなじみ高島屋に潜入!トイレに感激の巻

さて、ベンタイン市場で服は購入しましたが、どこかで着替えねばなりません。
公衆トイレなんてそう都合よくないし、どうしよう。

すぐ近くに「高島屋」があることを思い出し直行。
徒歩5分くらい。

中に入ると・・・

た、高島屋や・・・デパートや・・・

見慣れた感じの、THEデパートに感動。
むっちゃ涼しいし。

こういうところに来ると、日本とあまり変わりません。
高級そうなショップと、洒落たカッフェが並んでおります(笑)

トイレを発見し、着替えに向かいます。

うっ

これは

き、きれいすぎるトイレ・・・

空調がしっかり効いていて、
しっかり個室で、便座も蓋もあるし、
個室内にトイレットペーパーまである!!!

素晴らしい・・・

(もはやウォッシュレットとかは考えもしない)

いそいそとタイパンツに着替える。

おぉ。。。ゆるっと楽ちんで素晴らしいではないか。

ワイドパンツと似てるけど、裾が絞られているので
トイレに行った際も裾が床に付かないのは嬉しい。
私にとっては重要ポイント。

小綺麗なトイレから出る。

 

 

・・・

タイパンツに着替えての高島屋。
違う!これは完全に違う!
その辺のおばちゃんがデパートに来ちゃったパターン。

街に溶け込む予定が、高島屋の店内でバリバリに浮く私。

一人で笑ってしまった。

ようやく強い陽射しの下に出て、ホッと一息。
タイパンツにTシャツ、バックパック。
足元はスポーツサンダル。

旅人にありがちスタイルだけど、
やっぱりこれは動きやすくって最高。

調子に乗って12時過ぎの炎天下を歩き回ったので、早々に体力の限界。
今度は人民庁舎の近くにあるスタバに。

スタバの接客は世界共通で神なの!?

ほんとスタバ様にはお世話になりますぅー。
ベトナムでもう4回目。

し・か・も、スタバの接客って世界共通で最高では!?

神対応では!?

フード頼もうとして、迷っていた私にレジのお兄さんが出てきてくれ、
ショーケースのフードをいろいろ説明してくれました( ;∀;)
めちゃくちゃ笑顔で( ;∀;)

この飲み物が合うよーなどおすすめもしてもらった。
たどたどしい英語でも嫌な顔1つせずに、ずっと笑顔。

無視されたり、ため息つかれたり、言葉が伝わらなかったりなんて日常茶飯事。
いちいち気にしてたら旅できない。
とは言え、その度ちょっとずつ凹んでる自分がいます。

そんな気分を吹っ飛ばしてくれるのもまた、人との交流。
このお兄さんの対応で、私の気分が一転したのは確かです。

お兄さん、ありがとう♪

 

・・・そう思いながら、
勧めてくれたのとは全く違うフードとドリンクをいただく私でした。笑

※結局、定番かな・・・とラテとクロワッサンを頼んだやつですw

しばらくスタバで休憩。
午後は約束通りサムライが、街案内をしてくれまーす!
ローカル美食フード三昧です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください