ベトナム一人旅①早朝フライトのため大阪駅周辺に宿泊

2月に入ってから、ベトナム一人旅のため

あらゆることが手につかなくなっていた私です。

本当に行くのかな?

この私が常夏の国へ?(暑いの大嫌い)

と数日前でも思うほどでした。

やっと、怒涛の【ベトナム・ホーチミン旅行記】始まりです。

確実に全10回は超えるでしょう。

よろしくお付き合いくださいませ♡




まずは仕事を終えて関西国際空港へGo

今回のフライトは、関西国際空港からホーチミンへの直行便です。

乗り継ぎ便でも、時間を気にしないなら「ほかの国行けてラッキー☆」

だけど・・・仕事の都合もあるので時間は大切。超大切。

ベトナム航空で往復チケット購入

私は岡山県在住なので、最寄りは「岡山空港」です。

でも直行便で行ける国は限りがあるので、関西国際空港KIXへ。

今回のベトナム・ホーチミンの「タンソンニャット空港SGN」へは

どの航空会社も午前中のフライト。

ANA、ベトナム航空、ベトジェットエア(LCC)の3つがあり、

費用的に真ん中のベトナム航空を選びました。

航空券はやはりスカイスキャナーが抜群に使いやすいです。

3ヶ月くらい前からちょこちょこ価格推移を見てて、

出国の1ヶ月前くらいに航空券を確保。

大阪(関西国際空港KIX)ーベトナム・ホーチミン(タンソンニャット空港SGN)

の往復が約58000円程度。

その後も価格見てましたが、なかなかいいとこで確保できたと思ってます♪

スカイスキャナー

早朝フライトのため前日移動!どう過ごす?

「早朝」と言っても私の場合AM10時台でしたけど。

でも国際線って、

★2時間前には到着が基本

★心配性&慣れない私は3時間前には着きたい

・・・となるとAM7時に空港着。

地方から空港へアクセスは、リムジンバスや長距離バスがあります。

ただ!今回は朝一のバスに乗っても、関空到着はAM8時頃。

しかもバスだと交通状況によって遅れる場合もある。

それは困る。

絶対に絶対に遅れて欲しくない!!

新幹線という方法もあるのですが、私は節約旅なので最初から排除。

(どうしようもなくなったら新幹線利用!)

そして、前日に旅立つことに決定。

フライトまでの過ごし方は、

①前夜、仕事終わったら鈍行で大阪へ移動

②大阪駅周辺のネカフェに滞在

③3~4時起床で、空港リムジンバスで関空へ

という手堅いコースに。

手堅い上にめちゃくちゃ倹約しとる私w

仕事が終わったら鈍行電車で移動スタート!

ベトナム旅の相棒たち

出発当日、朝から大荷物で出勤。

幸い仕事は定時過ぎに終わったので、すぐに荷物整理。

確実にいらないものは置いてゆきます。

職場のロッカーにいらないものを詰めて、

スーツケース、バックパック、ショルダーバッグを装備していざ出発。

鈍行で倉敷から大阪までは乗り換え含め、約3時間ちょっと。

そりゃ新幹線で行けば1時間ですが・・・。

この日は移動だけが目的なので、所要時間は別にいいんです。

新幹線だと「◯時逃したらやばい!!」ってなるけど、

鈍行だったら駅に着いた時、適当に乗ってもどーにかなるのも嬉しい。

そもそも私、鈍行電車でのんびり移動するの好き。

旅の情報収集しながら電車に揺られるの好き♡

ただし思いのほか電車が混んでいて、座れてもぎゅうぎゅうで・・・

ちょっとげんなりした私でした(´・_・`)

順調に22時前に大阪駅に到着です。

大阪駅の中

※この日は2月14日。駅内はバレンタインのイルミが(‘ω’)
このフロアめっちゃカップルだらけで、やべ!ってなってUターンしましたw

大阪駅周辺のネカフェ「メディアカフェポパイ」で仮眠

事前に調べていたネカフェを、電車の中で改めて見る。

5,6箇所は簡単に見つかるけど・・・できれば、

  • 空港リムジンバス乗り場に近い
  • 女性専用フロア―あり
  • シャワー利用可

が希望です。

バスの乗り場は大阪駅の南側、「ハービス大阪」の前です。

残念ながら駅の東側のネカフェには、女性専用フロア―があったのですが、

南付近にはどうやらなさそう。

AM4時前後に移動するので、あまり遠いのは嫌・・・。

最終的には近さを優先して「メディアカフェポパイ」というネカフェの

梅田桜橋店にお世話になりました。

バス乗り場まで歩いて5分もかからない!

実は同じメディアカフェポパイの「西梅田店」の方が、

バス乗り場に近かったのですが・・・なんかやんちゃな人がたむろってたのでやめました(笑)

メディアカフェポパイ梅田桜橋店

こんな感じの所の地下でした。

普通に都会のネカフェってどんな感じなのか、興味があったのです(笑)

仮眠が取りたかったので、禁煙のフラットシート。(一面マットで横になれる)

メディアカフェポパイのフラットシート

暗いから見づらいけど、まーまーの居心地。

足を伸ばして広々と・・・は無理だけど、問題なく仮眠できるくらいのスペース。

メディアカフェポパイ店内

ドリンクバーも充実してました。

ナイトパック5時間 約1800円

空港泊よりは快適で、ホテル泊よりお得。

ちょうどよかったなーと思います(‘ω’)

空港リムジンバスで関西国際空港へ

ネカフェで0時~3時半まで仮眠。

空港リムジンバスの始発は3:48(2019年2月現在)

最初は始発で行く気満々だったけど、それだと空港に5時前に着く…。

さすがに6時間前着は早すぎない?ねぇ?

って思ったので、4時台のバスに。(それでもだいぶ早い)

バス乗り場はネカフェから徒歩5分程度。

方向音痴がひどすぎる私は、大阪駅からの移動中に下見したもんねー(‘ω’)

空港リムジンバス乗り場

3時台からバスが出ているので、待合所もちゃんとあって快適そうです♪

早めに来て待つ場合でも、寒くないし安心!

空港リムジンバス乗り場の待合所

券売機で往復チケット購入!

往復チケットは乗車日から14日間有効なので、だいたいの旅行ならいけますね~

私の場合「ハービス大阪⇔関空」往復2760円(片道1550円)

空港リムジンバスチケット

スーツケースなど大きなものは、トランクに預かってくれて引換券をもらいます。

いざ!空港へ向けて出発!!

空港リムジンバス

関西国際空港へ到着。旅は上々の滑り出し

空港リムジンバスに揺られること約1時間。

関西国際空港 第一ターミナルへ到着っ!!

最初はわくわくしてたのですが、眠気もあり、そもそも夜明け前で真っ暗だったので

早々に寝落ちしていました(˘ω˘)スヤァ

そしていよいよ

関西国際空港へ到着っ!!!

着いたよー!!!!

全然人いないから写真撮りまくり。

空港隅々まで探検しまくり・・・でした(‘ω’)

関空の内部

関空は初めて来たので、探検とても楽しかったですw

4フロア―で全体が見渡せるので、造りがとても分かりやすくありがたいです。

迷子になる可能性はなさそう!

関空の第一ターミナルの様子

フライトの4時間半前に着いたので、心配性の私もさすがによゆーです。

探検に飽きてベンチでぼーっとしていたほど。

いよいよ日本を飛び立ちます。

初めての東南アジア・・・暑いのかな・・・そりゃ暑いだろうな・・・。

虫とか大丈夫かな・・・。

一抹の不安を抱えつつ。

たむ旅ゆる旅、本格始動です(‘ω’)ノ

スカイスキャナー

その②はこちら↓(‘ω’)ノ

関空からベトナム・ホーチミンへ!! ベトナム航空の機体でいよいよ飛び立ちます(*'ω'*) 「ベトナム一人旅①」はこちらから↓ ...