2022.3北海道でノマドライフ満喫中〜札幌〜

【女海外一人旅】100均で買った「おすすめ&失敗」旅行グッズ

休みがあれば一人旅をしている私。
もともと荷物が多い私ですが、身軽な方が旅も楽しめますよね。

今回はベトナム一人旅に行くこともあり、あれこれ考えて旅行グッズを一新しました♪

その中でもかなりお世話になった100均グッズたちを紹介!
また、やっぱ100均ダメかーと失敗だったグッズも合わせて紹介します。

今や旅行グッズに無くてはならない100均

ダイソー、セリア、キャン★ドゥなど…
最近はどこにでも100均があってありがたいです。

ただ、何でもかんでも揃えてしまうと、結局使えなかったり、すぐ壊れたり。
そもそも荷物が増えてしまっては意味がないです。
100均で揃えるべき物、やめておいた方が良い物があるってことですね。

これは失敗した―!って経験も、やってみないと分からないもので・・・。
「これは絶対便利だー!!」って持って行っても、一度も使わず。
なんてことも多々あります。

あとは100均グッズって「〇〇用」として売っていても、
その用途で使わず、別の用途としてめちゃくちゃ便利!!みたいなことも多いです。

海外旅行はまだ少ないのですが、国内の一人旅はしょっちゅうしています。
そんな経験を元に100均旅行グッズの「おすすめ」と「失敗」を紹介します。

100均で買ってよかった「おすすめ」の旅行グッズ

財布(サブ・ダミー財布にも)

世界のいろいろな通貨
財布は使い慣れたいつものを使うから100均でなんて買わない?
でも私は海外旅行に必ず100均の財布を持って行きます。

防犯対策のためです。

メイン以外にも分散してお金を入れて持ち歩きます。

財布を分けておくといいこと
  • 盗難にあっても被害が少なくすむ
  • 100均財布は狙われにくい
  • 危険な時はダミー財布を渡せる

まぁ本当に命の危険を感じた時は、ダミーだなんだと言う前に財布なんて渡してしまっていいと思います。
生きててなんぼですからね。

そもそも目をつけられないように、ブランド財布は使わない方が懸命かと。
海外では用心しすぎるくらいでちょうどいい。

私は今回100均で2つ購入しました。

ダミー用の財布
これはボタンの折りたたみタイプ。
裏側にマジックテープのポケットがあり小銭が入ります。
 
ダミー財布ダミー財布を開いたところ
こちらはファスナータイプ。
 
どちらも100円とは思えない・・・良い時代です。
 
旅行先にもよりますが、あまり治安が良くないエリアはこれをメイン財布にしちゃいます。
さらに用心するならストラップつけて首にかけてますね。
 

袋・ポーチ類

次は袋やポーチ類です。
これはもう定番というか100均一択ですね。
100均のポーチ類
細々したものを分けるのに大活躍です。

私は基本、中身が見える透明なものか、メッシュタイプが好きです!
どんなに覚えたつもりでも、必ず中身を忘れるからです・・・(-_-)
 

青いケースはスマホやゲーム機用のクッション性のあるもの。

ガジェット類やカメラ用品など、衝撃から守りたい物を入れるのに使っています。

 
これは100均だからと言って、質が悪いわけでもなく安心して使えます。
かつ100円だから気をつかわず使えます。
 

ビニール製のポーチ・袋・ジップロック

次はビニール製の収納グッズです。
これもいろんな形・大きさの物があるので用途に合わせて購入しています。
大き目のビニールポーチ
こちらは確か200円の商品。(ダイソーにて)

少し大きめでビニール製なので、洗面&バス用品をひとまとめに入れています。
濡れても平気だし、とりあえず放り込んでいても可愛く見える(笑)
 

100均の可愛い柄のジップロック
ジップロックやスライダータイプのビニール袋。
これもいろんな大きさがあって助かります~~~!

旅行用品を小分けにするのはもちろん、私はゴミ袋用として常に数枚持ち歩いています。

海外ではごみ箱が少ないので、急にごみが出ても捨てられない!

  • 街歩き中に出たゴミ入れ
  • 食べかけのお菓子入れ
  • 購入した物を分類
  • 洗濯物の仮置き
  • 旅中の洗濯洗剤(粉)入れ

いろんな用途に使えて大変便利です。
 
しかも最近はお洒落な柄のものも多いので外で出してもOK♪
レジ袋素材でももちろんいいのですが、あれはガサガサ音がするので私は避けています。

スキンケア&コスメ用のプラスチック容器

次はプラ製の詰め替え容器。

シャンプー、リンス、化粧水、乳液 などなど。
トラベル用を買うより、普段使っている物を小分けにして持って行きたい。
 
そんな時の必須アイテムです。
100均ケース
相当な種類の形、大きさの製品があるので迷いますね。

おすすめは容量が100ml以下のもの。

国際線の機内に液体物を持ち込む際、100ml(g)を超える容器に入ったものは禁止されています。
100mlを超える場合は、機内には持ち込めず預け荷物となります。

注意

注意したいのは「容器の大きさが100ml以下」です。

ありがちな勘違い例。
「200mlの化粧水ボトルだけど入ってるのは半分以下だから100ml以下だよね〜。」
これはアウトです!

液体量がいくら100ml以下でも、容器サイズが大きいとダメ。
容赦なく没収されるので注意してください。

※液体物の機内持ち込みは、いろいろ注意点があるので各自よく確認しておきましょう!!

数日~1週間ほどの旅行なら、100mlあれば十分足りると思います。
 
一つ注意点があります。
これらの製品は物によって、また中に入れる物によって、漏れることがあります。

中に入れる液体の粘度などによるのでしょうか…。
私の経験ではオールインワンタイプのジェル、ヘアクリームなどがジワジワ漏れました。
旅行に行く前に一度試してみるか、心配なら容器ごとジップロックなどに入れましょう!

※蓋と本体の間にラップを挟むと漏れにくい!という裏技がありますが、
この場合は、それをやっても漏れました…。
 

除菌シート&流せるティッシュ

これも日本を離れてみて、ありがたさに気づくやつですね。
トイレにウォッシュレットどころか…トイレットペーパーがない。
レストランで出された食器やスプーンが…妙に汚れてる(;’∀’)

など、カルチャーショックを受けつつ旅人は成長していきます(笑)
 
そんな時に「除菌シート」と「流せるティッシュ」は必需品。
基本どこの国でも役立つとは思いますが…とくに東南アジアは超必須。
 
下手にお腹を壊して、旅行を台無しにしたくないので大量に持って行きます。

100均の除菌シートと蓋
厚手の物がしっかり拭けるのでおすすめ!
そして写真右側のウェットシート用フタも買ってみました。

除菌シートにフタつけてみたところ

装着するとこう。
ワンタッチで開けられて、乾燥も防げていい感じです。
 
そして「流せるティッシュ」
100均の流せるティッシュ

デザインまで可愛いのがあるんですよ~~♡8個入りで100円です!!
 
トイレットペーパーが当たり前にない海外で活躍します。
これまた大量に持って行きます。
 

ピルケース

100均のピルケース
ちょっと背景がうるさくてすいません。
用途いろいろ、サイズいろいろのピルケース。
私はそのまま薬を入れています。

下痢止め、痛み止め、片頭痛薬(持病のため)の3つです。
(薬シートの角が痛いので、丸くカットするのがこだわりw)
 
薬以外にも細かい物をまとめるのに最適ですね。
女性ならアクセサリーを分けて入れるのに便利です♪
ピアスとかネックレスとか。
 

100均で買って「失敗した~~」旅行グッズ

さて、ここからは「失敗した~~」「ちょっと思ったのと違った~~」なグッズです。

私の主観ですので、参考まで。
 

鍵類

「主観なので参考まで。」
と書きながらいきなりですが、これだけは100均やめておいた方がいいです!!
やはり健康と安全に関わるところは、きっちりしておくべきです。
 
100均の鍵は防犯アピールにはなれど、性能的には残念です・・・。

  • 全体的に作りが甘い
  • 閉じたが最後開かない…
  • 引っ張ると部品が取れた

などなど、鍵に関してはいいことがなかった(-_-;)

 
私は初の東南アジアということもあり、安心のメーカー製品に一新しました。

旅行用の鍵たち
 
一つ前に、これらの「鍵類」について記事を書いていますので、
そちらも合わせてご覧ください。

旅行用の鍵たち女海外一人旅のために買い足した防犯グッズ【鍵編】

スマホ用広角レンズ・セルカレンズ

スマホのカメラレンズに取り付けて、広い範囲を写せるようにする便利グッズ。
自撮り棒がなくても、自撮りがしやすいので「セルカレンズ」とも呼ばれます。
 
私は100均、300円、約1000円、約4000円といろんなレンズを使ってきました。
やはり数百円だと手軽に買えて、扱いも気にしなくていいです。

ただ・・・画質はかなり残念です。
 
ピンボケか?というくらいぼやけたり、
周囲が歪んだり、暗くなったり…。
 
撮れればいい、というのであれば問題ないです。
旅の風景を少しでもきれいに残したいから、画質は落としたくない。
というのであれば、せめて1000円程度の物は欲しいかな?と思います。
 
ちなみに私は!
今回(私にしては)かなり奮発して、新しいレンズを購入しました!
なんと4000円弱!!100均の40個くらい買えるわw

スマホ用の広角レンズを取り付けてみたところ

やはり高級(?)なだけあって、安いものと格が違う( ゚Д゚)
めっちゃごついし、レンズ感がすごい。画質もきれーい!

せっかく最新のiPhoneXRにしたので、カメラの性能を存分に発揮させたい。
この組み合わせでベトナム旅行行ってきます。

補足

2022/02/10

あの頃は広角レンズーーー!!って喜んでましたが、今のスマホはかなり広く撮れます。

正直、外付けの広角レンズはいらないかな?と思います。

iPhoneなんて超広角レンズが付いて驚くほど広く撮れますからね。

一応、記事としては残しておきます笑


私の購入したはもう古くなってましたが、似た性能のものをご紹介↓

充電用ケーブルや変換プラグ

スマホを始め、カメラやポータブルバッテリーなど…

充電しないといけないものは意外とたくさんあります。
 
無くしたら嫌だし100均で何本(個)か買っておこう~~。
というのも悪くはないのですが…私は避けておきたいです。
 
100均のケーブルやプラグでも使えますし、
いざ紛失や故障という時にはとっても助かります。
 
使用するケーブル・プラグと、充電する製品の組み合わせにもよりますが

  • ものすごーく充電が遅い
  • タブレットなどはそもそも充電できない
  • 複数同時に充電しようとしたらできない

といったトラブルが起きやすいです。

 
そこはW(ワット)数やら、A(アンペア)やら難しい話をせねばなりません(;’∀’)
(そのあたりを分かりやす~く説明する記事を、追々作りたいな。)
 
今はまず

  1. 何はともあれ「純正品」
  2. 「純正品」じゃないけどメーカー認定品

あたりを揃えておくのがいいと思います。
 

2.のメーカー認定というのは↓こんなの。

これならまず間違いないです。
 
私は持ち物を減らしたいので、家用、職場用、バッグに入れる用など分けず
種類別に1本ずつ、急速充電できるケーブルを持っています。
高くてもせいぜい1本1000円なので揃えておくのがおすすめです。
 
やはり急速充電できるのとできないのでは違います!!

さいごに

まだまだ100均製品はたくさんありますが、今回はよく使うものだけ紹介してみました。
 
やはり100均で揃えて良いものは「大量に使う消耗品」が一番のようですね。
 
なかなか質を求める物は難しい感じです。
自分がどこまで妥協できるか?というところもあります。
 
かといって防犯面は妥協するわけにはいかない。
 
それでも昔と違って、100均があることで本当に旅人は助かっていると思います。
お金をかけるところはかけて、そうでないところは100均で何でも揃う。

ありがたい時代です。

今回のベトナム旅で、新たに取り入れた旅行グッズもたくさんあるので、
旅行後にどーだったのか感想UPしたいと思います。
 
トラブルなく安全に楽しんできます♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください