【次の旅予告】2020.4 自粛(車中泊するかも?)

ベトナム一人旅⑪ホーチミン2区のレストラン~絶品の海鮮と夕陽♪~

ホーチミン2区┃川沿いのレストラン

 

スパで全身マッサージを受けてすっきりさっぱりの私たち。

ご飯もこのまま2区で食べます。

サムライおすすめのレストランがあるとのことで、

ここでもおんぶに抱っこで、着いてゆきます(‘ω’)←私マジ何もしてないw

 

2区には広々した川沿いのレストランがたくさん

 

2区は広々した敷地を使って、

ちょっと高級そうなスパやカフェ、レストランがたーくさん。

到着したレストランも、サイゴン川のほとりにあり、店内は異国を感じさせるインテリア。

色とりどりの提灯に照らされて、温かみのある空間でした。

 

昼間はあんなに暑かったホーチミンなのに、川沿いは風が吹き抜けて涼しい~!

驚くほど快適で、時間を忘れてしまうほど。

万美先生撮影ターイム!!アオザイ似合って素敵・・・(*´Д`)

 

 

しかもここに座って美味しい物を食べていると、夕陽の絶景パノラマが見られる!

幸せすぎませんか!?!?

自然と表情も綻びます(ニヨニヨ)

 

新鮮なエビ♪絶品生春巻き♪幸せ~

さて、こちらのお店にはサムライ曰く「エビを食べに行く。」と言っていただけあって

どーーーーんとエビ盛り!!!

新鮮なのでシンプルに塩焼きのエビを、アツアツと手で殻をむき頬張る。

身がプリプリしてて、激ウマ!!

そして私大好きな生春巻きもエビ入り♪

ベトナム独特のこのタレがとっても好きです。

はーーーーーーーもうここに泊まりたいレベルで居心地がいい。

 

一人旅だから、もちろん一人でご飯食べることが多かったので

海外でこうして出会った皆とわいわいご飯できるのが本当に奇跡だなぁと。

美味しい物は、皆と食べると何倍も美味しい!!!

 

(それでもぼっち旅しますけどw)

 

ディナーは終わりかと思いきや、「次はカニだ!」とサムライ(笑)

なんか今夜はめちゃくちゃ豪勢なディナーだ。

 

2区に別れを告げて、1区に戻りますよ~

 

旧正月後のホーチミンおすすめ

暗くなった時間帯に1区までバイクで戻る。

またしてもあちこちに旧正月の飾りつけが・・・。

 

旧正月期間は初心者は避けるべき

 

日本ではあまり重要視されない旧正月。

毎年微妙に日にちが違うのですが、だいたい1月末~2月上旬くらい。

 

旧正月が近づくと、新年のお祝いのためにあちこちに飾りつけがされます。

旧正月中に行けば、一番楽しいんでない?→Noooooo!!!

 

旅初心者であれば「旧正月中の旅行は避けましょう!!」

お店はあちこち閉まってるし、国民の大移動が起こるので交通網も麻痺。

予定通りに旅行が楽しめない!

経験者や現地の人に聞いても、「あーとりあえずは避けた方が賢明よ。」との意見。

 

実は私、前年2月に長期休暇をとりました。

融通の利かないシフトなので、後から日を変えるなど無理!

そんな中「ベトナム、タイ、台湾辺りいいな!どこにしよう~~」と悩んでいた最中。

 

・・・まてよ。

この辺の国全部、旧正月中じゃね???

 

と気づいてしまい断念(>_<)

 

今年こそはと入念に旧正月期間を調べましたよ(笑)

 

安全に旧正月感を楽しみたいなら、旧正月直後がとってもおすすめ!

私は今回、旧正月が終わった2日後くらいに入国。

そしたらまだまだあちこち正月モード!!

ド派手な飾りつけが残っていて、日本とは違った盛り上がりをちょうど良く楽しめました。

 

旧正月の飾りつけがあちこちに

 

私が街を散策していても、バイクに乗っている時も

あっちこちに旧正月のお飾りがありました。

 

初日にかけこんだスタバにも、お正月グッズが並んでる!

ベトナムのスターバックス店内

(ふと思ったけど、このぬいぐるみはお正月グッズではない気がしてきた・・・笑)

 

夜になるとライトアップも楽しめる♪

そして夜になると大規模なライトアップが・・・。

大通りはお正月のイルミネーションが続き、ド派手空間になっていました。

せっかくなので皆して停まり、記念撮影しました♪

 

1区に帰還!殻付きカニに舌鼓

 

さて、1区に戻ってきました。

エビの次は「カニ」。なんて贅沢なんでしょう( ˘ω˘ )

しかも「殻付きのカニ」なんだそう。

 

柔らかジューシーな殻付きカニを食す

到着したのは、これまた地元の方で賑わっていそうなローカル店。

私の好きなプラスチックの椅子や、カラフルな食器がありますよ~。

 

でもここのお店、カニ料理でかなり有名なお店です。

ツアーなどで寄るお店とはちょっと毛色が違うけど、

是非行ってみるべきお店としてあちこちで見かけました。

カニ専門なので、席に着くまでの通路にもあちこちカニが!

 

殻付きカニを食べるってイメージが追い付かないまま

きました。殻ごと揚げられたカニさんたちが。

これまた塩をちょびっと付けて、パクっといきます。

殻が全然固くないのには驚き!!

食べられるとは言え、口の中に残りそう~って思ってたのですが。

ソフトシェルクラブ

脱皮直後の殻の柔らかいカニのことを指し、揚げて調理されることが多いようです。

カニの殻は本来柔らかくて、脱皮してから硬化するとのこと!!

カルシウムの移動が関係するらしい。知らなかった(‘ω’)

私、「殻丸ごと」とか「骨丸ごと」的なのかなり苦手なんだけど、

全く問題なく食べられた。

というか、「殻」って感覚がない。

パリッ、サクッと揚げられてて香ばしい~♪

揚げ物だけどしつこくなくて、いくらでも食べられそう~♪

 

名残惜しいお別れ「また世界のどこかで!」

 

たいへん豪勢なディナーが終了。

この時間が続くような気がしてたけど、ここで皆とお別れです。

 

万美先生は今夜の便で、日本へ帰国。

サムライ、組長もそれぞれの日常に。

 

出会いからいろいろ考えると、しんみりしてしまうけど、

すごい偶然の出会いだったからこそ。

絶対またどこかで会えると自然と思えた。

ひょっとすると日本で、もしくは他の国での再会を願って・・・

 

皆とハグしてお別れです。

 

「また世界のどこかで!」

 

皆の健康と活躍を祈っています♪

私もフリーランスとして独立して、夢を叶えます。

 

大満足の一日~ベトナム1人旅3日目終~

 

ベトナム3日目が終了しました。

皆との楽しかった時間を思い返しながら、宿までテクテク帰ります。

 

注)ホーチミン市内の夜歩き
海外で夜中で歩くことは、かなり注意が必要です。
今回は19~20時くらいで、人通りの多い明るい場所を選んで歩きました。
市内中心部の観光地周辺は、常に人が多いのですが、少し離れると
途端に雰囲気が悪い通りも見られます。
人が多くてもスリに要注意!!スマホは本当に気を付けてください!!

 

途中、ベンタイン市場を通りかかりました。

週末の夜だから?か夜市のような歩行者天国になっていました。

昼間は道路だったところにみっちり露店が・・・。

ちょっとやんちゃそうな兄ちゃんがたむろってたり、

いかつめのバイクでウロウロしていたり・・・どこの国でもこういうのいるなぁ(笑)

 

たっくさんのお店があって、かなりじっくり見たかったけど

その反面疲れててほぼ素通り~~(;・∀・)

朝のスタバも通りかかったので、

なんとなく義務感でラテを購入(笑)

しかし疲れでほとんど飲まずに寝ちゃいました・・・。

 

心地よい疲れ

 

そして次の日はベトナム4日目!

サムライが別れ際に、「どっか案内してやる!」って言ってくれてたけど、

社交辞令かな~~と思いつつ。(←ちゃんと案内してくれましたよ 笑)

 

何しよっかな~

お土産もそろそろ探さなきゃな~

リストアップしてたカフェ全然行ってないな~(スタバ3回w)

全然時間足りないな~

 

などなど思いながら、ドミトリーでおやすみなさい~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください