【次の旅予告】2020.9 自粛(引っ越し準備)

ベトナム一人旅⑧日本フェスと初めまして愉快な仲間たち♡

異国の地で、まさかのきっかけから旅は方向転換。暑さで宿にこもりそうな私でしたが、お誘いのあった日本フェスに向かいます。

ベトナム一人旅⑦灼熱の太陽と新たな出逢い

脱水一歩手前!?宿でひと休憩

日本フェスは17時から。宿からは徒歩で約10分程度の近さです。15時頃に本日の宿にチェックイン。ベトナムで2つ目のドミトリーです♪緑いっぱいの静かな環境のドミでお気に入り。

この日の宿紹介はこちら↓

ベトナム一人旅【番外編③】1泊780円女性ドミトリー【Onetel Deluxe Hostel】

コンビニで水ゲット

暑さでフラフラになりながら部屋に到着。しんどすぎてほとんど水分取っていなかった私は、唇もがっさがさに乾燥。口の中もなんだか乾いてきた・・・。

完全に脱水症状一歩手前です。というか脱水症状です。

力を振り絞り近くのコンビニまで。ホーチミンにはあちこちにサークルKがあります。海外の水は、炭酸入りの時があるので、用心して2種類購入(笑)

とりあえず水!水!!500ml一気飲みして一休み。エアコンと水分補給で、急速に回復してきました。

街歩き、熱中症・脱水症は自衛しましょう!

慣れない海外の街なので、先に先に対策しておくに限ります。

暑かったらカフェ入ろう。

とか

喉乾いたらコンビニで水買おう。

とか

日本だったら、何とでもできるけど…。

 

意外にカフェも入りづらいし、コンビニも探すとない。あとちょっと、あとちょっと、と歩き続けているうちに体力奪われます。海外に一人で体調崩すとかなりまずいです。

常に水500ml以上は携帯必須!

喉乾く前に定期的に水分摂取しましょう!!重いからあとで買おう、とかダメ!!事前に準備してーーーーー

事前に水用意してなかった私からの忠告。←

あとね、現地の人に聞くには「そもそも昼間に出歩くのがおかしい。」そうですねw今なら分かる気がします。

ベトナム街歩きの教訓

●常に水携帯必須!
●喉が渇かないうちから水分摂取を
●症状が出た時にはすでに体力低下
●できれば昼間は歩き回らない(11~14時は特に)

さて…日本フェスへ!再出発!

水分とエアコンで復活したので、いざ日本フェスへ!!徒歩10分ですがベトナムの道なので、余裕をもって40分くらい前に出発(笑)

「もうこのエアコン効いた快適空間で寝ていたい…」とは思いましたけど。約束は守らねばなりません。

10分ほど歩くと…(やっぱり10分では到着せずw)大きな木がたくさんの公園があって癒される。

ベトナムの公園って、いろんな人が自由に過ごしてて、見ているだけで楽しい。散歩してる人、ストレッチしてる人、昼寝してる人。道塞いでバレーやってる人たち(笑)

ここのすぐ近くがフェス、イベント会場のはず。ちょっとずつ聞こえてくるイベントっぽい音。なんか爆音でガンガン音楽鳴ってて、すんごい賑やか。

いや~~な予感

イベントってあそこですか?爆音の?私とっても苦手な空間ではないですか・・・。書道パフォーマンスと聞いてたので、ちょっとイメージと違う?

帰りたい度:50%

日本フェス会場到着…したけど本当にここですか?

恐る恐る音のする方向へ向かいます。教えてもらった住所と照らし合わせると・・・

うむ、やっぱりここで間違いなさそうだ。

帰りたい度:70%

書道パフォーマンス?アニメ?困惑の私

会場に到着したのはいいものの、広い施設なのでどこがどこやら。日本なら誰かに聞くなり、案内板見るなりできるけど。どこが入っていいエリアなのかすら分からず、動きづらい。

唯一、イベントっぽいのしている場所は私の知識ではコミケ会場のように見える(笑)日本のアニメだらけだし、コスプレの人いるし。同人誌即売会っぽいのもやってるし。

あれれ・・・日本・・・のイベントだけど・・・

書道は??

入ってみればいいのだけど、どうやらこのコミケゾーン(勝手に命名)入場料が必要なよう。中に入って確認したいけど、入場料払ってまで間違いだったら嫌すぎる。

だけどウロウロしてても分からないし、どーにもならない!てことで、とりあえず見切り入場してみることに(笑)私、漫画、アニメ、ゲーム、声優、舞台、なんでも好きです。もし間違ってても、純粋にコミケinベトナムを楽しむ魂胆←

受付でもモタモタしつつ、入場料80000VND(400円)を支払い。

(仮)コミケinベトナムへ潜入

入場したら完全にアニメイベントにしか思えない。しかも全部日本の作品。

刀剣乱舞とかあって「好き…」ってなってました(笑)

コスプレのレイヤーさん達がたくさんいて、舞台があって。何やってるのかは不明。司会の人がしゃべってるけどベトナム語だしさっぱりわからん。

書道パフォーマンスは17時からの予定。ちょうど17時くらいだったので、もしここならそろそろ準備とかしてそうなもの。周りを見渡すも、どー見てもアニメイベント一色です( ˘ω˘ )

ありがとうございました。

タイムスケジュールとかないかな~?と見渡すも、なさそう。そもそもこの会場自体が、何のイベントかも分からないので困る。ひょっとしたら隣の会場とかで、すでに始まってたりして…。近くまで行ったのに、たどり着けなかったとか悔しい。←個人的意見w

ぐるぐる考えたけど、どうしようもなく。日本フェスというか、日本関係のイベントであることは確かなので…「もうここで待とう。」と決めました。

ずっとレイヤーさんたちがステージにいるけど、何をするわけでもなく。ちょっと趣旨が意味不明…(;´・ω・)

(めっちゃ「祭り」って書いてあるから、フェスはフェスのようw)

そして17:25頃(・_・)

これは…よく分からないけど、もう始まらないのでは?夕方ですし?撤収ですか?

書道家・万美先生&DJ SAMURAIの書道パフォーマンス

諦めかけた17時半ころ。舞台周辺が動き出し、和服の女性とドレッドヘアの男性が…。

Oh…ここで合ってた。

と確信。書道パフォーマンス、ここでした。私合ってた(笑)

書道家 万美先生

書道パフォーマンスをしてくれるのは「書道家 万美先生」黒髪ストレートの美人さん。ちょうどその時、日本のLUXのCMに出演してました♪

私ずっとLUX愛用者なので、それもとっても嬉しい(‘ω’)

とっても気さくで、キュートかつ大人っぽさあり。和装の時の艶っぽさもよいけど、普段の万美せんせーも好き。国内だけでなく、世界中で活動していて見ててパワーをもらえる。いつかもう一度パフォーマンス見に行くんだ!!

DJ SAMURAI

DJ SAMURAI(以下サムライ)

私にSNSでイベントのお誘いしてくれた人であり、この書道パフォーマンスの主催者。で、私がこっそり5年前くらいから知ってた人(笑)それについてはこちらの記事を…↓

ベトナム一人旅⑦灼熱の太陽と新たな出逢い

まさか異国の地で、単独で合うことになろうとは…本当に衝撃のできごとでした。ベトナム人だけど関西弁ネイティブなのでよかった。この旅で、めちゃめちゃお世話になりまくる私です。

書道パフォーマンスすたーーーと!!!

舞台に急に現れた万美先生とサムライの姿を発見。正直、「まさかの、どの人か分からなかったらどーしましょ?」って思ってたんですよね。

もうね、疑う余地は1㎜もないほど、

「あ、あの人DJサムライだね。それ以外ないね。」

ってなって(笑)むちゃくちゃ分かりやすかったです、はい。

 

そして始まる音楽と書道パフォーマンス。私、この時点で疲れ切ってたのと、「合ってた…」って安心感とで放心状態(笑)あまり記憶がはっきりしない( ˘ω˘ )←

慌てて写真撮ったり動画撮ったり。もうちょっとしっかり堪能できればよかったなぁ。

一部だけですが、パフォーマンスの様子をどうぞ♪

万美先生の身のこなしとか、と文字の躍動感がとても素敵で見入ってました。もっといい位置で見ればよかったね。貴重な機会だったのに。と後から思った。

あっという間にパフォーマンスが終わり、人が散りだした。万美先生とサムライは舞台端にいて、そのうち移動するだろう。

人見知り&ビビり 私の決断

さて・・・声をかけるかかけまいか。

大問題

私の想定 その①

忙しそうで声かけるの迷惑ぽい。見に行ったことと感想をDMで伝えてこのまま帰る。

私の想定 その②

人見知りなので、知らない人に話しかけるのしんどい。そもそもどう声かければいいんだ?考えるのめんどいーーーー!帰ろう。

私の想定 その③

そもそも何となく誘われたんだろうし、声かけても「は?」ってなったら嫌すぎる。海外まで来て凹むのやだ。帰ろう。

私の想定 その④

わざわざ声をかけてくれて、「行く」と言ったんだから、一言かけるべき。このまま帰るのは失礼。迷惑にならない程度に、空気読んで切り上げよう。

私の想定 その⑤

声かけたとして・・・知り合いの知り合いであることを隠しておくのか?そこまで説明する必要性もないけど、何も言わないのももやもやする。


声をかける、ただそれだけのことでこんだけグジグジ考えるのが私なのです( ˘ω˘ )めんどくさいねぇ。海外に来てる時点で、気を張ってて疲れてるし、そもそも昼間に太陽にやられまくった。平和に帰って寝るのが、私の性格的に望ましかろう。

ただ、馬鹿正直なのも私の性格。「せっかく声をかけてくれたのに」って所が引っ掛かり続けて、意を決して声をかけることに。

(人見知り&コミュ障が、知らない人に声かけるにはこれくらいの労力が必要なのです。)

そして私の一人旅は終わりを告げる

舞台端に行く私は、

  • 誘ってもらったことへの感謝
  • パフォーマンスの簡単な感想

を伝えて去ろう!!とシミュレーション。サムライに声をかけます。

「あの…Twitterの…」

って言った瞬間、

「あ!!!Twitterで声かけた!?!?おぉーーーー!!」

一瞬で腕がっしり掴まれて連れてかれる私。

「皆で飯食いに行くぞ!!」

とサムライに万美先生に紹介され、組長とユーチュン(綴り分からぬ)に紹介され。

「飯行くぞーーー!!」

って移動開始。

待ってww私、頭が付いてってないからーーーーーー( ゚Д゚)考えが追い付かないまま、皆でご飯行くことになっている。

私、超部外者だけど?大丈夫なの?ねぇ?てかどこ行くの?私帰れる?お金持ってたっけ?断る理由はないし(ノープラン一人旅)、押しに弱い私。

考えるのを放棄しましたw

女一人旅の中での出会いは、基本警戒して関わらないけど…今回のこれはいろんな意味で違ってて、信用できる。だったら、もういろいろ考えず委ねようかな~って。どうなるのか全く分からないけど、こんな旅もありか~って。

そして、バイクの後ろに乗った時、私の一人旅は終わりを告げました。ここからずーっとお世話になろうとは。この時さすがに予想していませんでした。

始めて乗ったベトナムでのバイクは、乗り慣れないから怖くて怖くて。いつ転がり落ちるかとハラハラしました。

そんなことも今では懐かしく思い出される。本当にこの時、声をかけに行ってよかったなぁと思っています。全ては、ちょっとした選択が積み重なってここまできた。それで大きく運命が変わるんだなって。

旅人やっててよかったな。

女一人で海外旅なんて、周りからは変な人扱いだし、危ないからって止められるし。それでも好奇心を押さえられず、思い切って動いた自分に拍手だ。

さて、サムライご一行はバイクに乗って、ヤギのおっぱい食べに行くよ♡

 

乞うご期待くださいませ。

ベトナム一人旅⑨ホーチミンの夜~ローカル体験~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください