【次の旅予告】2020.9 自粛(引っ越し準備)

【3日目・道の駅を転々としながら読書】山陰・初車中泊一人旅④

車中泊も最終日。3日目。

蒜山高原の道の駅で目覚め、気の向くままに自宅を目指す回。

 

途中の道の駅に寄って休憩したり、昼寝したり、読書したり。

 

田舎はいいなぁ・・・。

 

蒜山高原 道の駅・風の家にて目覚め

大自然の中で目覚めたくて、深夜の夜道をやってきました。

念願の蒜山高原での朝!!!

曇ってて・・・いまいち。

 

もっとこう、冷たい空気、青い空、緑の山!!

って感じを想像していたのですが、まぁまぁどんよりした朝でした。

それでも空気は美味しい。

平日の朝だけど、全然車も多くならない。

 

この辺だと通勤ラッシュもないのかな。

いいなぁ田舎。

 

到着した時には真っ暗で分からなかったのですが、

トイレなどの建物を挟んで反対側にも駐車場があります。

お手洗いがてら様子を見に行きます。

 

ここで、やっとこちらの駐車場の方が車中泊に向いていることに気づく(笑)

私の方は闇すぎて怖かったもんなぁ。

 

朝ごはんを食べつつ、本日の計画を練る

7時頃動き出すものの、まだ道の駅のレストランなどは開いていない。

車で数分のコンビニへ行って、簡単な朝ごはんとコーヒーを購入。

また道の駅に戻って、今日の計画を立てながら食べます。

 

温かい飲み物があるだけで、本当に幸せ。

できたら車でお湯沸かせたら一番いいんだけど・・・。

インバータとか積んでないしなぁ。

 

本日の大まかな予定は「家に帰る」ことです。

 

大雑把すぎ。

 

でも、1人で車で遠出したの初めてだったので、とりあえず疲れ切る前に帰宅したい。

焦って帰るの嫌だ。

渋滞も嫌だ。

 

でも暗くなるのも嫌だ。

 

だから、

 

ここから家までのルートを外れてどっか行くのも怖い。

ものすごい方向音痴でもあるので、下手に動くの怖い。

なんか私、旅に向いてなくない?(今更)

 

とっとり花回廊」に行くのもありでは?

と思ってたのですが、帰れるかどうか気が気じゃなくて楽しめなさそうなのでパス。

 

(ちなみに花回廊は、春に行くと花が咲き乱れてとっても楽しいです。

一眼持って皆で行ったけど、一日居座ってた♪)

 

本日の予定、結局は。

 

「途中、道の駅に寄りつつ、家を目指す!」

 

ということになりました。

道の駅はだいたい、その土地の特産品やスイーツなどがあるので

気分で美味しい物を食べつつ休憩しつつ、気づいたらお家に着いている。

なんて素敵なプラン。

 

GoogleMap先生に、道の駅をマーキングして

なんとなくの帰宅ルートを確認して、準備完了です♪

 

道の駅に寄りつつ「鬼滅の刃」読破

はい。見出しの通りですが。どういうことやて感じですよね。

道の駅に寄っては休憩がてら「鬼滅の刃」の残りを読み続け、

既刊の17巻読み切りましたー(笑)

むちゃくちゃ良い話。

主人公のひたむきさに感動。家族の絆に感動。

これは皆に布教せねば・・・。

 

この日は結局、

車中泊をした「道の駅・風の家」を含め、3つの道の駅に立ち寄りましたよー。

 

道の駅 がいせん桜 新庄宿

岡山県真庭市新庄村宝田2190‐1

営業時間:9:00~17:00

新庄村(しんじょうそん)は「日本で最も美しい村」に認定された、自然あふれる小さな可愛い村です。

誰もが「ふるさと」を思い出す、とっても美しい昔ながらの日本の風景が広がっています。

人口約1000人の小さな村ですが、県外から移住してくる人も多い魅力的な村です。

  • 毛無山ブナ林は「水源の森百選」
  • 毛無山ブナとカタクリの花は「かおり風景100選」
  • 新庄村の小川は「残したい日本の音100選」

に選ばれています。

 

その中心部に、「道の駅 がいせん桜 新庄宿」があります。

名前の通り桜の季節には、桜並木で村がピンク色に染まる。

道の駅からもすぐなので、春は観光客で混みあいます。(一度通りかかった)

そして道の駅の建物は最近新しくなったのでしょう・・・

めちゃくちゃきれい!!!

お土産屋さん、小さいレストラン、休憩所があるので、景色を眺めながら一休憩におすすめ。

トイレなんてどこのきちんとしたホテル?って思ったほど、

最新式のトイレでびっくり。

 

(私の判断基準はトイレ蓋が自動で開いたら「超豪華」)

 

一時間ほど、駐車場にてゆったりさせてもらいました。

 

私もともと新庄村にすごく興味があって・・・。

実際に立ち寄ってみて、ますます気になる存在になりました。

ちっちゃくて本当に可愛い村!!

冬になるときっと雪がかなり降る地域でしょうけど、一度住んでみたい。

 

というより、終の棲家にするならこんなところがいいな。

毎日少しずつ変わっていく風景を眺めながら、歳をとっていきたい。

 

そんな風に思える村でした。

宿泊施設はあるんだろうか?あるなら一度泊まりたい。

あとで調べてみよう(笑)

→何件かあるみたいです。そして長期滞在できそうな所も!

これは近々行こう(*’ω’*)

 

道の駅 かよう

岡山県加賀郡吉備中央町北1974

営業時間:8:00~18:00

時間は13時過ぎ。

かなり南下してきました。

1時間ちょっとの移動だったので、途中でスーパーに立ち寄りつつ。

吉備中央町は岡山県のヘソと言われる町。

 

名前の通り「高原」で、自然豊かな都市です。

「吉備高原都市」という計画都市があって、積極的に移住を受け入れています。

私の友達は、両親が老後の住まいとして引っ越したそう。

岡山県は気候も温暖で、自然災害が少ないので、移住してくる人も多いみたいですね~。

嬉しいことです。

 

岡山のヘソ、にある「道の駅 かよう」は少し高台にある道の駅。

地元野菜や名産品の売店と、ちいさいコンビニ?。

休憩所は平日だからか、地元のおじちゃん達が多く、世間話をしている様子。

のんびりしてていいね~。

私はなぜかここで、普通のコンビニソフトクリームを購入!!

今まで名産品のソフトクリームとかあったのに(;’∀’)

 

ソフトクリーム食べつつ、(また)ひたすら「鬼滅の刃」読んでました。

ちょっと後半、感動シーン多すぎて一人泣きそうになるも、周囲の目が気になる・・・。

感情移入が激しすぎる私は、やっぱり人のいないところで読みたい。

車で号泣しながら漫画読んでる女、怖いもの(笑)

 

さらに高台に展望台もあったのですが、寒くてめんどくさくて行かない私。←

ここは本当に周囲に何もないので、日が暮れてくると怖そう。

暗くなる前にはさらに移動しなければ。

 

たっぷり2時間ほど居させてもらい、16時前には出発!

倉敷まではもうあと1時間ほど。

さすがにここまで帰ってくれば、心配性の私も一安心です。

 

ただいま我が家!初車中泊は無事終了!

総社市あたりからは、何度か通ったことのある道なのに

何故か道が分からず迷子になりかけ・・・なんとか帰ってきたーーーーー!!!

 

3日家を空けるので、冷蔵庫にはほぼ食材がない。

今から買い出しして、ご飯作る気力はない。

てことで、なぜかいつも作業しているマックへ不時着。

 

旅の最後はマクドナルドでした(笑)

 

初めての車中泊旅で、どうなるか予想できなかったけど、

時間の余裕をかなりとって、無理のない移動距離にしたので無事に終われました。

疲れ切ってげっそりして帰ってくるのだけは嫌だったので、

心地よい旅の疲れとともに帰宅!!

 

反省点はいろいろあれど、まずは「無事終了」と言えるのではないでしょうか。

何年も前から興味はあったけど、やっと実行に移せた。

やってみると意外とできるもんです。

 

ここから少しずつ改良して、サクッと車中泊が楽しめるようになりたいです。

 

でも、反省点は多い・・・

さて、「無事終了」とは言うものの、反省点はかなり多いです。

 

私の性格がかなり適当なので、何とかなった(なったことにした)部分も多くて・・・。

どこでも寝られる体質も、良い方に働いての「無事」でした。

 

大まかな反省点を挙げておきます。

 

①室内目隠しが、思ったより大変すぎた。

 →旅の前に、一度車中泊モードにしてみるべきだった。

なんとかなったことにした箇所No1.

 

②温かい食べ物・飲み物が恋しすぎた。

 →長い夜、冷たい物ばかりではしんどかった。(すぐ冷めるし…)

 

③寒さ対策、甘かった。

 →思いの外冷えたのもあったけど寝床から服装まで、要再検討。

 

④女1人の不安は思ったよりあった。

 →いきなり道の駅、しかもかなり人気少ないってのは無謀だったかも。

人が多めのPA、SAなどから始めるのがよさそう。

 

⑤初心者こそ早めに移動すべきだった。

 →渋滞が怖くて夜に移動した結果、夜道は怖いし、真っ暗な中寝床準備する羽目に。

けっこう不安になるので、明るいうちに着いておくのがいい。

 

 

まぁ最初から完璧は無理なので、大変だったとは言え、やってみたよかったと思います。

具体的に何を改善すればいいのか見えてきました。

 

と言うものの慎重にやるなら、初回は1泊2日の方がいいですね(笑)

私は欲張っていきなり2泊3日にしちゃいましたけど。

今後は近所でもいいから、隙あらば車中泊訓練(笑)に行こうと思います。

とりあえずは目隠しをDIYで作ってからだな~。

 

ごく普通の広くない軽自動車で、女1人でも車中泊が楽しめるよう工夫していこう!

また記事にしますね。

てことで、今回の旅はおしまい( ˘ω˘ )♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください