2020.10~11 京都にてノマド生活中\( 'ω')/

京都ホテル暮らしの費用公開・2週間目~だんだん慣れてきたノマド生活~

京都でノマド生活中の「たむたむ」です。
10月4日から京都に来て、早2週間が過ぎました。

今回は2週目の京都ホテル暮らしの費用公開!!
期間は「2020/10/10~10/16」です。

京都ホテル暮らし2週目突入!!

初ノマド生活がスタートして2週間目。
ホテル生活なんてできるんだろうかと不安だったけど、何とか暮らせてます。

そしてGoToトラベルキャンペーンのおかげ( ˘ω˘ )
多大なる恩恵を受けています。

それでは2週間目のホテル暮らしでかかった費用はこちら!

京都ホテル暮らし2週間目の費用は?

生活費全て含めて…

合計 17549円

ちなみに1週間目は合計21069円。

京都ホテル暮らしの費用公開・1週間目~GoToキャンペーンの恩恵~

1週目は実家から京都までの交通費が入ってるので、正味同じくらいでしょうかね。

生活費の内訳(6泊7日)はこんな感じ。

  • 宿泊費:8418円(宿泊税込み)
  • 食費:4391円
  • カフェ代:1173円
  • 服飾費:3240円
  • 交通費:260円
  • 雑費:67円

1日換算では2507円/日です♪
目標は1日2000円だったけど、服も買ったし…まぁまぁでは?

そしてモロモロ安くなった分 4875円

  • GoToトラベル割引:3875円
  • 地域共通クーポン:1000円

ホテル生活(ノマド生活)2週目を振り返って~感想~

1週目はとりあえず慣れるために、6泊同じホテルで生活していました。

が、2週目はあちこち移動が多かった…。

宿泊したホテル詳細

ビジネスホテル1泊【ホテル グランエムズ京都】

今風の新しいビジネスホテルに1泊。
ずっと個室じゃないので、疲れるかな?と思い個室を予約。

三条河原町なので、立地は抜群。

前の宿からも300mほどなので、サクッと移動できます。久々にYouTubeやNetflixをスピーカーで流して、音楽も楽しめ最高…のはずでした。

が!!前日に生理が来て、朝からグロッキー。
しかもよりによって移動する日が土曜日。動くのもしんどいのに、チェックアウトからチェックインまでの時間がきつかったです。なんとかカフェに居場所を見つけましたが、週末で人も多く辛かった。

せっかくの個室、漫喫できず残念でした。

ドミトリー2泊【デザインホステル器】

次はドミトリータイプの宿に2泊です。
場所は東山区本町。鴨川近くで、七条くらいまで南に下ったところです。

たまには泊ったことのないエリアに…と思ってのことですが、如何せんまだ体調が悪い。
なのに何を思ったか、合計10kgの荷物を抱えて歩いた私。
途中でめちゃくちゃ後悔したのに、謎の意地で歩きました。

お部屋は2段ベッドよりランクアップして、畳の個室風!!
天井も高く和風の雰囲気が素敵で、とっても落ち着く宿でした。

…が、体調不良のせいでなかなか楽しめず。
移動が続いたのがしんどかったですね。

ドミトリー3泊【バードホステル】

今度もドミトリータイプの宿に、今度は4連泊。
エリアはグッと移動して、京都御苑の真横です。

御苑が大好きすぎて、毎日散歩したい!!と思ってのチョイス。
体調が回復してきたので、やっとノマド生活を楽しめます。
さすがに距離があったので、大人しく電車で移動しました。

2段ベッドが並んだ、王道ドミトリーを予約していたのですが、2段ベッドを壁で区切ったちょっといいお部屋にしてくれていたようです。
そこを1人で使えて、しかもミニデスクがある。
壁で仕切られているので、けっこうプライベート感あって嬉しかったです。

ただ…男女共用なので、男性ばかりでちょっとげんなりしました。
イビキとかアラームとか謎のおっさんとか…。(宿は悪くない)

ただ、御苑徒歩数分は本当に神な環境だったし、なんとこちらは朝食付き。
トーストとコーヒーだろうな。と思っていたら、併設のカフェで本気モーニング同様の朝食が出てきました。

え、嘘でしょ?この価格でいいんですか?と申し訳なくなるくらい。
毎日、御苑の散歩と朝食が楽しみな4日間でした。

 



ホテル生活の反省・改善点

2週間目に入って、学んだことがたくさんあります。快適なホテル生活をするなら押さえておきたいこと。

なんといっても、

ホテルの移動日を週末にしない & 最低2泊以上!!

これ本当にこの1週間で痛感した。1泊ではもう毎日移動していて、全く落ち着かない。

しかもチェックアウト/インの間に、居場所なしになってしまうと大変。さらにそれが週末だと、カフェも混雑していて居場所を探すだけで疲れてしまいます。

観光するだけならいいけど、勉強や仕事をしながらのノマドはきっつい。私が環境の変化に弱いだけ説もあるけど。

 

宿によっては、チェックアウト後やチェックイン前でも共有スペース(ラウンジなど)を使わせてもらえることがあるので、有効活用させてもらうのもあり。

今回は全てが裏目に出てしまって、体調不良のダブルコンボで辛すぎました(´;ω;`)

女性の場合、どうしても月に一度体調悪くなることがあるので、調整上手くしないとですね。私は月によってしんどさ具合が全く違うので難しいところです。

その他の反省・改善点

仕事に集中するならやっぱり個室

共有スペースやカフェで集中できる人はいいのですが、私はムラが激しくて…。周囲の環境によっては気が散ってイライラしてしまい、何にもできないことがあります。

いくら安く泊まれる宿でも、仕事の効率が落ちては意味がありません。今いろいろなタイプの宿に泊まってみて、最適な環境を探しています。

また少し割高でも、ミニキッチンが付いている個室だと、結果的に食費が抑えられるので、無理して相部屋にしなくてもOKです。

明確な目的がないなら立地優先すべき

「〇〇エリアに泊まって、〇〇に行きたい!!」と、明確な目的がない限り「この辺泊まったことないから…」と変わったエリアにしない方がいいです。

周りになんでもあって、交通の便もいい場所に拠点を構えるのが一番。コンビニやスーパーは必須です。

長く住むのでなければ、結局は立地が最優先。何にもない場所に泊まると移動が大変なだけです。

あったらよかった物・買い足した物

  • 携帯用浄水ボトル
  • 歯間フロス
  • 髪留めクリップ
  • ボックスティッシュ
  • 毛抜き
  • 洗濯用ネット(多めに)
  • 折り畳みハンガー
  • 筆ペン(個人的趣味にてw)

ホテル暮らしに便利な食材

  • インスタント味噌汁
  • 粉末スープ
  • スティックコーヒー
  • シリアル(朝食)
  • オートミール

京都3週間目は、寒さ対策に悩む

もう3週間目に突入しており、10月下旬。日に日に気温の低下を感じます。

半そでワンピースとテーラードJKの装備では、そろそろしんどいです…。

2週間目に薄手だけど長袖のワンピースを「globalwork」で買い足しました。前を開ければロングカーデにもなるので、コーデの幅が広がります。

 

それでも最低気温が1桁になり始めたので、コート欲しい!!!笑

宿にいる時もエアコンは乾燥してダメなので、できれば上着が欲しい。

かと言って、外用と部屋用のアウターを買っている荷物の余裕はない。どうしよう…。ていう状況です。

 

荷物は今のところ増えてない感じですが、なるべく増やさずに1つ買ったら1つ捨てる!

ミニマリスト精神でやっていきます。

 

さて、京都3週目はちょっと贅沢しちゃいます。

観光地も巡るのでお楽しみに\( ‘ω’)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください