2020.10 京都にてノマド生活開始\( 'ω')/

京都ホテル暮らしの費用公開・1週間目~GoToキャンペーンの恩恵~

こんにちは、たむたむです。

 

8月末に退職、9月に賃貸契約も解除し、ついに家無しになった私。

一応、住民票と少しの荷物は実家に置かせてもらってます。

10月に入りノマドワーカーとして、終わりを決めない旅に出ました。

 

目指すは京都。

好きすぎて年に4回は訪れていた京都に、この際だから好きなだけ滞在してやろう!!と意気込んでやってきました。

もちろん生活の拠点はホテル。

ホテル暮らしなんて…お金持ちのすることでは?

ですよね…(;’∀’)

最初の1週間が終わり、憧れのノマド生活はどうだったのかまとめてみました。

特に今はGoToキャンペーンで旅行には嬉しい時期。その辺の恩恵も踏まえて、1週間の生活費も公開しちゃいます!!

京都でホテル暮らし1週間~生活費用も公開!~

ホテル生活と言っても、格安のゲストハウスからラグジュアリーホテルまで様々。でも退職したばかりの私が、優雅にお金を使えるはずもありません。

私の条件はこんな感じ

  • ドミトリー・相部屋全然OK
  • たまには個室でゆったりしたい
  • なるべく安く・節約生活
  • 激安だけを追求しない。求)快適性

節約はしたいけど、あまりにも激安宿で我慢する生活は嫌ってことです。

では、京都1週間ホテル生活の経費と内訳です!!

 

6泊7日の合計 21069円

 

細かい内訳はこんな感じ。

  • 交通費:5090円(京都までの交通費含む)
  • 宿泊費6泊分:8561円
  • 食費:4483円
  • カフェ代:638円
  • 雑費:1057円
  • お賽銭:15円
  • 岡山での交際費:1800円

 

モロモロ安くなった分 7515円

  • GoToトラベル割引4015円
  • Booking.com割引1500円
  • 地域共通クーポン2000円

1日あたり3000円ほどで生活できています。

単純計算1ヶ月の生活費9万円くらいってこと。

以前、1人暮らしの時の家賃が6万円だったので…かなりすごいのでは?

滞在したホテルは?どんな所?

ちなみに同じホテルに連泊。6泊もするのは初めてのことです。

 

いきなり失敗したくなかったので、以前利用した「The Millennials 京都」に。カプセルホテルの分類になるようですが、カプセルホテルの概念を遥かにこえたホテルです。

 \\\ 私はここで予約!!GoToトラベル割引もあり!! ///

ベッドを壁で区切って、スクリーンが扉代わり。天井は高くベッドも広々・フカフカ。収納も十分。iPodで照明・空調・ベッドリクライニングまでできる神環境なんです。

さらにノマドワーカーに嬉しいのが、共用ラウンジが超充実&超お洒落。実際にコワーキングスペースとしても使われている場所です。

快適なホテルに、設備の充実したコワーキングスペースがある。旅しながら仕事をするには、これ以上ない環境かと思います。

魅力を語るとキリがないのですが、もひとつ言うと「立地も最高」です。

三条河原町にあるので、徒歩圏内にほぼ何でもある。

隣のビルにドラッグストアとファミレス入ってるし、逆隣りにはUNIQLO、GU、ロフトの入ったビル。

100均、コンビニ、書店、ファーストフード、洒落たレストラン、飲み屋なんでもござれ。

そして京都の観光名所にも近い。完璧。

 

私、激推しのホテルです。

「カプセルホテルはちょっと…」と躊躇してた方にもおすすめしたいです。
 \\\ おすすめサイト!!GoToトラベル割引もあり!! ///

 

ホテル暮らし中の生活や食事

で、優雅なホテル暮らし中、どんな生活・どんな食事をしてたの?って話です。

 

私は観光しに来たわけではないので、至って質素な生活。朝は早めに起きて、鴨川沿いを散歩したり、川沿いで朝ごはん食べてみたり、読書したり。暑くなる時間と、夕方の人が増える時間はホテルに引きこもり(笑)

ひたすら読書するか、iPadで動画見てる日々でした。

 

ホテルなので、基本掃除はしなくてもOK。

ただ洗濯は自分でどうにかしないと。この1週間はなんとか手洗いで乗り切りましたが、週1くらいではコインランドリーを使いたいですね。

(手洗いで何とかできる服ばかり持ってきました。)

 

食事はそれほど考えず来たけど…ホテル暮らしってなかなか大変。お金さえ出せばどうにでもなる。でも、そんなバンバン使う訳にもいかない。節約と栄養摂取のはざまで揺れました…。

 

結果、朝食は毎日同じものにしたり、激安スーパーの偵察に行ったりと工夫しました。

あと強い味方になったのが「地域共通クーポン」の存在です。宿泊期間中にしか使えないので、必ず使う食費に投入しました。そのおかげで節約も、ちょっと贅沢もできました。

 

その辺の節約の工夫についてはまた今度改めて。

1週間の京都ホテル暮らしやってみてどうだった?

ノマド生活のために来ましたが、最初の1週間は何もしない期間。9月が大変だったので、自分へのご褒美&ホテル生活に慣れるため。

 

で、1週間経過した率直な感想。

ホテル生活良かった点

  • 好きな場所に住める幸福感は異常
  • 連泊はとても楽
  • 通販で何でも手に入る(コンビニ受取)
  • 掃除しなくてもいつでも清潔
  • キッチンが充実していて節約できた
  • 以前と同じくらいの生活費で過ごせた

ホテル生活悪かった・大変だった点

  • 食事の調達に困る
  • 洗濯もなかなか大変
  • 最低限の服しかないから飽きる
  • 気を抜くと荷物が増える
  • やっぱりたまには個室で過ごしたい

思ったより良くて、思ったより大変なのがホテル生活

そんな結論です。

やはり大好きな京都で生活できて、ちょっと気晴らしに外に出たら鴨川がある、少し歩けば八坂神社がある。私にとってはこれ以上ない幸せな環境です。

1人暮らししてた時は1LDKに荷物がいっぱいで、減らしたくても減らせなかった。でも今は40Lのバックパック1つで、生活ができている。やっぱり人間必要な物ってシンプルなんだな…と実感もしました。

 

今は京都滞在9日目。

1泊、2泊で移動を繰り返しているので、疲れ果てました(笑)

この辺もやっぱり体験して分かること。

感動したり失敗したりしながら、ノマド生活をブラッシュアップしていこうと思います。

 \\\ おすすめサイト!!GoToトラベル割引もあり!! ///

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください