2022.9北海道でノマドライフ満喫中〜札幌〜

【おすすめ】女性が365日使えるキレイ目バックパック【ミレストストラクト】

尾道からの帰路、在来線の車内

女性が毎日使えて、どんなスタイルにも合うバックパック。
ありそうなのに探すとなかなか出会えないものです…。

私はミニマルな生活を心がけていて、たくさん物を持ちたくないので「これぞ!」というバッグを探していました。
でも今は運命のバックパックに出会い365日愛用しています。

通勤はもちろん、その後のカフェやジム通い、趣味の旅行まで。
お気に入りの「ミレストストラクト」1つで出かけています。

今バックパックを探している方。
特に女性の方。

ミレストのバックパックの魅力お伝えします。

運命のバックパック【ミレストストラクト】の紹介

ミレスト【MILESTO】は、シンプルで上質な旅行アイテムをたくさん生み出しているブランド。

その中のストラクト【STLAKT】シリーズのコンセプトは、

大人×RELAX

「仕事も遊びも自分らしく 心にゆとりある大人たちへ

大人がリラックスして使える 上質でベーシックなトラベルライン」

気取らずに気軽に持てて、それでも上質でシンプル。機能的。
太い2本のテープのデザインがクールで特徴的。
それが私の相棒、ストラクトシリーズのバックパックです。

ミレスト ストラクト バックパックM【MLS568】

 

定価:16500円(税込み)

 

サイズ:W280mm×H400mm×D130mm

容量:11L程度

重さ:660g

 

素材:コーデュラナイロン、牛革(付属)

カラー:ヘザーブラック/ヘザーネイビー/ヘザーグレージュ(3色)

 

機能:キャリーオン、簡易ロック、背面ファスナーポケット、内部ポケット×2、前面ファスナーポケット、クッション付きPCポケット(13インチ)、撥水加工、2WAY仕様、サイドポケット×2、コーデュラ素材

 

 

※サイズ違い、色違いシリーズあり

ミレストの使いやすく飽きないおすすめポイント

今まで「これ最高!」と思ったバッグを買っても、外を歩いていると他のバッグに目移りしてました。

でもこのバックパックを購入してから、1年半ほど経ちましたが浮気心ゼロ。
むしろ「フッ、私のミレストより素敵なバッグはないようだな( ˘ω˘ )」とニヤリとしている私(笑)
そこまで惚れ込んだ、ミレストのおすすめポイントを紹介します。

おすすめポイント①女性もキレイ目に持てるバックパック

バックパックってたくさん荷物が入って、手ぶらになるので便利!
でも、ためらう人も多いと思います。特に女性は。

バックパックはアウトドア系、カジュアル系のスタイルになら馴染むけど、

女性らしいふんわりしたスタイルや、キレイ目スタイルに合わせると一気にカジュアルダウン。
でもミレストストラクトは、スクエアでとてもシンプルなフォルム。

上質な素材を使っているので、カジュアルすぎず大人の女性が持っても◎
滑走路をイメージした2本テープが特徴的でもあり、主張しすぎません。

荷物が多くても少なくても、形が崩れないので野暮ったく見えません。
ビジネススーツに合わせても違和感なく使える、貴重なバックパックです。

仕事・プライベートに使えるので、私は文字通り365日一緒に過ごしています。
どんな時もこれを合わせておけば間違いない。
無くてはならない私の相棒になっています。

ちなみにバックパックはサイズ感も大切。
こちらのストラクトMサイズは身長158㎝の私が持ってちょうどいいサイズ感。

しっかり物は入るのに大きすぎない、絶妙なサイズだと思います。
ビジネスの場では、背負わずに手に持つ場面もあると思いますが、しっかりした持ち手が付いており、いかにもビジネスバッグのように持てます。

女性の私が持っても、地面に底が付くことはなかったです。

誰でも、どんなシーンでも使えるこのバックパック。
男性にももちろんおすすめです!

でも、もう少し大きいのがいい。という方には同デザインで大き目サイズがあります。
こちらは女性には少し大きいかも?

ミレスト ストラクトLサイズ【MILESTO STLAKT】

おすすめポイント②収納力抜群の便利機能があちこちに!

とてもシンプルなデザインのミレストバックパック。
一見、それほど収納にこだわっていないように見えます。

でも収納やポケットが的確に配置されていて、とても使いやすいのです。
たくさん収納があればいいわけでもなく、必要な個所に必要な分。

使ってみてこの便利さを痛感しています。

①左右サイドポケット

飲み物や折り畳み傘、すぐに取り出したい物を入れられるサイドポケット。
けっこう大き目サイズなので500mlのタンブラーもすっぽり入ります。

これは私的には絶対欲しい機能。

②前面ファスナーポケット

2本のテープに上手く隠れたファスナー。

思ったより大き目スペースがあります。(赤線部分)
ティッシュやイヤホン、リップクリーム、目薬など、ちょこちょこ使う物を入れています。

③背面ファスナーポケット

背中側にもう一つファスナー付きポケット。
前面のポケットよりは小さめです。
身体に近い箇所にあるので、貴重品を入れられます。

鍵や小銭入れなど、ちょこちょこ使うけど無くしたくない物を入れています。

④PC・タブレット用ポケット

クッション付きのポケット。
13インチまでのガジェットが入るので、ノートPCやタブレットなどが入ります。

私はノートPCとiPad両方入れています(笑)

⑤内部オープンポケット×2、ファスナーポケット×1

メイン収納にあるオープンポケット2コ。
マチはないので、薄めの物しか入りません。
私はペンやポータブルバッテリー、マウスなどを入れています。

ファスナーポケットはiPadがちょうど収まるサイズ。
私は雨天用のバックパックカバー(100均)を常に入れています。

⑥前面ストール・羽織物かけ

私のお気に入りポイント。
デザインの一部になっている、2本のライン。

ここにストールやカーディガン、薄めのジャケットなどを挟んでおけます。
ちょっと脱いだ時に、手に持っておくの邪魔ですよね。

そして、どこかに置き忘れちゃいますよね!!!←私だけ?

(↑これはストールでもなく、キャスケット挟んだ状態(笑)

カフェなどで店員さんに「それいい(便利)ですね!」と、何度か声かけられました。

⑦私なり収納(ヘアクリップ)

公式の収納ではないのですが、私は髪が長いのでヘアクリップを常に持っています。
必要な時にサッと留めて、いらなくなったら外す。

手の届く所にあると嬉しい・・・
と思った結果、またもやこの2本のラインを活用。

クリップをわしっと挟む!!(*‘∀‘)便利~~~~~
可愛いクリップだとアクセントにもなって、お気に入りです。

おすすめポイント③旅人魂をくすぐる工夫たち

ミレストはトラベルラインであることから、旅人にありがたい機能が満載です。

①スーツケースへのキャリーオン機能

旅行用バッグに必須のキャリーオン機能。

スーツケースの持ち手の部分に通して、バッグを固定できるもの。
背中側にあるテープがマジックテープでくっついていて、剥がすとスーツケース持ち手に通せます。

これないと地味にイラッとするので、固定されるの嬉しい♪
しょっちゅう使うわけではないけど、かさばるわけでもないのであるに越したことはないです。

②簡易ロック機能

これは、私しばらく誤解してた機能(笑)
メイン収納はファスナーが付いているのですが、その一方にフック?があります。

私はこれに鍵とかキーホルダーを付けて、カバンの中で無くさない機能と思ってました。
そしたら・・・

こうやって使うらしく(笑)
メイン収納のファスナーを開ける時の簡易ロックになります。

盗難防止に嬉しいですね~。

③ショルダー部のフープ

これも公式で紹介されていないのですが・・・ショルダー部のフープ部分。

ひも状の物が通せるな~と常々思ってまして。
カラビナを引っかけると、ちょっとした収納になります。

海外旅行では、ポケットやサイドポケットに入れたお財布などにチェーンを付けるのもおすすめ。
防犯対策にもなります。

(そもそもバックパックのファスナー無しポケットに、財布を入れない方がいいです。海外は特に絶対アウト!!)

ミレストバックパックの残念ポイント2つ

手放しで褒めまくっているミレストのバックパックですが、残念ポイントが2つ。
と言っても、無理やりひねり出してこれ。

私の中ではパーフェクト♪

残念ポイント①荷物入れすぎに注意!

シンプルで大人っぽいスクエア型。

だからこそ!!荷物を入れすぎてパンッパンになると、ちょっと野暮ったい(笑)

私は1泊2日の旅行ならこれ1つで行くので、かなり詰め込みます。
上から下まで荷物を入れると、ちょっと本来の大人っぽさ減!です。

まぁでもこれは仕方ないですね。
荷物の量を調節するか、気にしない。

私は気にせずにいます(‘ω’)

残念ポイント②メイン収納への直結ファスナーがない

これは気にする人もいるのでは?

バックパックを背負ったままサイドのファスナーを開けると、中の荷物にアクセスできる機能です。

バックパックを降ろして、メイン収納を開けて荷物を取り出すのはめんどう。
ちょこちょこ取り出す物がある時は、直結ファスナーがあるととっても便利。

ミレストストラクトには背面ファスナーポケットはありますが、単独のポケットです。
これは考えようで、私は海外使用も考えているためない方が嬉しいです。

海外はスリに合う前提で行動しないといけない(そういう心構えでということ)ので、外から中の荷物にアクセスできるのは危ないです。

とは言え、この機能が必須と思っている方には残念ポイントかもしれません。
最近のバックパックには付いていることが多い機能なので、購入を検討する時は要注意です。

ミレストのバックパックを購入するなら【通販・実店舗】

ミレストの製品を購入するには…

  • ①ミレスト公式オンラインショップ
  • ②楽天、Amazonなどの通販サイト
  • ③実店舗(全国10数店)

の3つの方法があります。

①ミレスト公式オンラインショップ

「MILESTO」公式オンラインストア

公式HPで購入するメリットは、

  • 直営店だけの限定カラーがある
  • セール期間はかなりお得

時期によりますが、素敵な限定カラーが見つかることもあります。
色違いで欲しい・・・(我慢している)

あとは、不定期ですがセール開催時は半額くらいになっていることも!
お目当ての商品なら即買いです。
私は1つ大きいサイズのバックパックを、約半額で購入しました♪

「MILESTO」公式オンラインストア

②楽天、Amazonなどの通販サイト

一番気軽に使える手段。
ポイントやクレカの特典などが使える場合は、いつも使っているサイトが◎
ミレストの楽天市場店もあるので、限定カラーが購入できることも。

③実店舗(全国10数店)

実店舗は、残念ながら首都圏や関西圏が多く、地方在住はつらいとこ。

ミレスト公式HP【ショップ一覧】

「旅」をテーマにしたブランドなので、成田空港や関空にも出店していますよ~。
実際に大きさや質感を見たい方は、お近くの実店舗に行ってみてくださいね。

ストラクト以外にも素敵なアイテムがたくさんありますよ♡

ミレストのバックパックと毎日を楽しく♪

私は購入から1年以上経ちますが、他のバックパックが欲しいと思うことがなくなりました。

本当に気に入る物を持っていると、物欲消えるんですね~。

手帳や小説、ノートPC、タブレットを毎日持ち運んでもすっきり。
自己学習やノマドワーク、旅行もしょっちゅうな私には本当にありがたい。
どんな服装・スタイルでも、ミレストのバックパックを持つと不思議とハマる。
無くてはならない物とはまさにこのこと。

私より荷物の少ない人はよりすっきり持てるでしょうし、
もし「もっと多い…」って人は、ワンサイズ上のものがぴったりかも。

ミレストのストラクトラインだけでも、様々なバックパックがあるので、
是非一度ミレストのHPを覗いてみてください。

特に旅好きの人にはたまらないですよ。
変に凝ってるわけじゃなくてシンプルなのに、なぜか目を惹く。

そして質も機能も間違いなし!!!
ミレスト仲間増えると嬉しいなぁ(*’ω’*)

  • この記事が役に立ったよ~
  • 運命のバッグ見つけたよ~
  • ミレスト最高~

って方がいらっしゃれば、コメントやTwitterで教えてくれるとめちゃめちゃ嬉しいです♡

ミレスト愛、伝われば幸いです…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください