2022.9北海道でノマドライフ満喫中〜札幌〜

北海道・札幌市│ノマド・ワーケーション記録│1ヶ月長期滞在まとめ(費用公開)

こんにちは。
医療職15年を経て2020年に退職。
好きな時に好きな場所で、ノマド生活を始めた“たむたむ”(@Tamtabi_jp)です。

ノマド生活を始めたものの、コロナ禍で身動きが取りづらかった2021年。
ずっと実家の周辺にいたけど…もう限界が来て北へ!!

人生初の北海道に、さらに人生初の長期滞在することにしました。

出発したのは2021年9月

まだ北海道は緊急事態宣言の真っ只中です。
なるべく人が少なく接触も少ない移動方法で北海道へ飛びました。


着いてしまえばただの一人暮らし。
9月中はゲストハウスを転々としていたのですが、10月は初めて1ヶ月という長期間滞在。

気になる猫
気になる猫
  • どんなエリア・拠点で生活したのか?
  • どんな生活ぶりなのか?
  • 気になる生活費はいくら?


率直な感想とともに紹介します。
今後、同じように札幌滞在を考えている方の参考になれば嬉しいです!!

2020年10月│札幌ノマド1ヶ月の生活費:合計 93,229円

一番気になる生活費を1ヶ月分まとめて公開します。

私生活のテーマは「できる限りエコに節約生活」です。
贅沢に優雅な生活、とは真反対なのでご了承ください。

1ヶ月の合計93,229円

内訳は以下の通り。

項目費用
家賃(光熱費込み)58,520
食費(外食、カフェ込み)17,747
交通費2,000
観光費0
雑費9,048
通信費(ポケットWi-Fi)4,413
通信費(スマホ:IIJ)928
アマゾンプライム※408
楽天マガジン(キャンペーン価格)※165
合計93,229

※基本年払いしてますが、1ヶ月分で計算しました。

また、当然税金関係もありますが(住民税、年金、国保)そこは含めていません。
生活するのに純粋にかかった費用のみです。

1ヶ月10万以下は安い?私的振り返り

ということで、2020年10月の生活費は10万以下で収まってました。
これはどうなんでしょうか。安い?普通?

ただ一人暮らしの時、家賃6万で光熱費が約1万、通信費約1万…と考えると安いですかね。

住まいについては後ほど紹介しますが、約5.8万円で1ヶ月。
もちろん家具家電付き、光熱費込み、Wi-Fi無料です。
私は使いませんでしたが駐車場も1台分付いてました。


食事はほぼ自炊。
週に1,2回カフェに行ってました。

ちなみに自炊といっても私は料理が苦手&めんどくさがり。
ちょうど寒くなってきた季節なので、鍋ばかりしていました。
あとはカレー、シチュー、オムライスが定番料理。
食材は近所のスーパーが安かったのでまとめ買いしてました。

ただ新鮮な魚介類があるのに、私には扱いが分からず…見るだけ(笑)


観光費は0。
特にお金のかかるようなところに行ってないからです。

交通費は、たまに札幌市内へ出るのに地下鉄を使った分。

雑費は日用品や被服費がメイン。
こちらに来てインナーなど買い足したのでちょっと多めです。


気になる費用がポケットWi-Fi。
仕事柄ネットは必須なのと、スマホ中毒なのもありネットがないと発狂します。
カフェやレストランにも無料Wi-Fiがあるし、宿泊先ももちろん無料で使えます。
でも…たまにゴミWi-Fiのことがある!!(言い方)
繋がってりゃいいやレベルのお粗末なWi-FiではストレスMAXです。

そんな理由でポケットWi-Fiが手放せずにいます。
これを解約できたら大きいのですが…。
今(2022年1月)、ついに解約して格安SIM×2でいこうと計画中です。


正直、現時点でお金を気にせず使える立場ではないので、節約しつつも豊かな生活を心がけています。
ご飯食べなかったりカップ麺ばっかりとかは避けたい。
ただもともと浪費家ではないので、この金額でもかなり楽しく生活できました。

1ヶ月住んだ拠点紹介


初めて1ヶ月という長期間過ごした拠点を紹介します!
これまで最長は2週間だし…失敗したら1ヶ月しんどいなぁと思ってましたが、今では札幌の我が家と思っています♪

Airbnb・アパート1室丸ごと貸切り

徒歩10分の月寒公園

1ヶ月借りたのはアパートの1室です。
利用したサービスはAirbnb

有名なサービスですが1回しか使ったことがなく、この度思い切って挑戦しました。


Airbnbを選んだ理由は、

  1. 長期割引率が高い
  2. 完全に1人でプライバシーが保たれる物件が多い
  3. 自炊、洗濯ができ節約になる

ゲストハウスもあるし、オーナーの持ち家の1室を借りる場合もある。
お洒落なアパート、マンション貸切や、ツリーハウスなんてのも。
使い方によって色々選べるのがAirbnbの嬉しいところ。

私の条件は、

  1. 月額6万円以下(諸経費込みで)
  2. 丸ごと貸し切り
  3. キッチン、洗濯機付き
  4. 治安の良い場所
  5. 仕事のできる環境(デスク・Wi-Fi)

と、節約しつつもけっこー無理言ってます。
正直な所この条件はかなり厳しいです。
特に月額6万円以下が。

丸ごと貸し切りでなくても、光熱費込でこれはなかなかないです。
それが札幌には奇跡的にいくつか合う物件があり、私の行くタイミングと借りられる期間を考慮して決めた感じです。

札幌市豊平区という場所にあるアパートの1室を丸ごと借ります。

間取りは1LDKになるのかな?

こんなお部屋

4,5人の家族連れでも使えそうな物件を1人で贅沢使い。
完全に賃貸アパートを借りて一人暮らしするのと同じです。
家具家電は完備、光熱費も込み、ネットも使える。
チェックイン・アウトも誰にも会わずできる。
もちろんキッチンもあるし洗濯機も自由に使えました。


これで約5.8万円とは…ありがたすぎます。


リーズナブルに長期滞在しようと思うと、今回私が利用したAirbnbはとってもおすすめ。
最近は定額住み放題サービスもたくさんあります。
自分に合ったコスト、エリア、住み方で選んでみてくださいね〜♪

長期滞在に便利なサービス

LACは私もがっつり2ヶ月利用させていただき、滞在レポも書いてます。
様子が気になる方はぜひご覧ください♪

LACを使って中四国で多拠点生活〜1ヶ月目〜 LACを使って中四国で多拠点生活〜2ヶ月目〜

札幌市豊平区の生活

暮らすエリアは中央区じゃないの?と思うかもしれませんが、豊平区は中央区のすぐ南。
すすきの付近にある中島公園からさらに南下すると豊平川を挟んで豊平区。

中央区から豊平区へ渡る橋(橋の上に橋?)
橋からの眺め


縦に細長く、有名な「さっぽろ羊ケ丘展望台」や「札幌ドーム」も豊平区です。

私はその中でも北寄りで最寄り駅は平岸駅というエリア。
札幌駅からも市営地下鉄で10分ほどとアクセスは◎
スーパー・コンビニも充実。

キッチンと食材たち

なんといっても私が嬉しかったのは公園がたくさんあったこと。
中四国で生まれ育った私からすると、考えられない規模の公園があちこちにあるんです。
近所の小学生が夕方遊ぶ、レベルの公園でも大木が並んでとっても広い!

全て徒歩15分以内にある公園たち
絵になりすぎる公園

ちょうど大型公園の中島公園と月寒公園の中心辺りだったので、運動がてらよく歩いて行きました。
ちょっと買い物がしたければ、地下鉄で大通り付近まで出れば何でも揃います。

私は歩くのが大好きすぎるので、平岸から歩いていました(笑)
一日で12kmくらい歩くことも。

デスクワークですから運動不足解消にちょうどよかったです。
歩いていると季節の変わり目に気づけるのも嬉しい。

中島公園・日本庭園の紅葉

ちょうど紅葉の季節で、秋の空と紅葉は最高でした。
アパートの部屋でゆっくり過ごして、散歩がてら外に出て。
買い物して帰ってきたらご飯を作る。
ご飯が炊けるのを待ちながら洗濯をする。

かつての一人暮らしの生活をそのまま札幌でしているようで、本当に居心地がよかったです。
人と無理に会わずに過ごせたのも嬉しいポイントです。
どれだけちょっとしたことでも、例え1日に1度でも…人に会うことがかなりのストレスになる性格なので。

自分だけの城があったことは、心の平穏を保つのにこれ以上ない環境でした。

私の一日の過ごし方一例

近所の散歩風景

仕事も生活も自由なノマドフリーランス。

何やっても正直いいんですが…それをやると私は「ずっと寝てる」「ずっとアニメ見てる」「ずっと散歩してる」とか(笑)
極端なことしかしないし、仕事を後回しにするので。(ダメすぎる)
大まかな1日のスケジュールを決めて過ごしていました。

それがこんな感じ。

7:00〜8:00
起床

・起床して朝ごはん(昨夜の残りorトーストとスープなど)

・洗濯して干す

・時間があれば近所を散歩or部屋でストレッチ・ヨガ

9:00頃〜
仕事

・部屋で仕事を始める

12:00頃
昼食

・昼食(コーヒーと軽食orもう少し後にコーヒーとおやつ)

※デスクワークで動かないので、基本1日2食+軽食かおやつな感じ

13:00〜
仕事

・再び仕事

・散歩がてら公園やカフェに移動することも

※公園ならタンブラーにコーヒー、お菓子もっていく。プチ遠足!!

16:00時頃
食事の準備など

仕事のキリがいいところで…

・食材買い出し&ご飯の準備(炊飯など)

・何もなければ仕事やその他作業

・たまに夕日を見に公園に散歩

18:00頃〜
夕食

・You Tube見ながらご飯の準備

・ご飯食べる

※カレー、鍋が多い。オムライスも頻出。(基本料理ができない)

〜21:00頃
自由時間

・仕事の続き

・ご飯の片付け、洗濯物片付け

・TV見てたり動画見てたり

21:00頃
お風呂

・お風呂(基本シャワー)

・スキンケア、ストレッチ、筋トレ(←理想の形w)

〜24:00
自由時間

・仕事の続き

・読書、You Tube見る、英会話学習

・ただだらだらしている時もある

25:00頃
就寝

早ければ0時頃に就寝。遅いと2時とか。

書いてみるとすごくちゃんとしてる気がするけど、普通に朝寝坊したり、途中寝落ちてたりするので…。
天気が良すぎるとウズウズして午前中ずっと散歩しては写真撮ってることあり(笑)

誰にも気兼ねせず過ごせたので、本当にさいこー!

そして札幌の魅力をさらに知ることができて、札幌がもっと大好きになった。

札幌市に長期滞在してみた感想

大通り公園・テレビ塔

結局、札幌に1ヶ月滞在してみてどーだったの?って話です。
良かったところ、ちょっと残念・改善したいところに分けてお話します。

ただ全体としては120点満点です。

初めての長期滞在、不安だったけど札幌に来て本当によかった…としみじみ思います。
利点も欠点も人によるし、価値観による。
私にとっての利点が他の人には欠点かもしれません。

その点踏まえた上でご覧ください!

札幌滞在の良かったところ

札幌の街のこと

  • さすが大都会何でもある
  • 都会なのにゴミゴミしてない
  • 街が碁盤の目なので迷いにくい(我方向音痴也)
  • 公園が多く自然・季節を感じられる
  • 市電、地下鉄、バス、レンタサイクルと移動手段が豊富
  • 地下通路、アーケード街があり雨雪でも安心
  • 野菜・魚介類が豊富で安い
  • 徒歩で観光も楽しめる
  • 中心地に安いゲストハウスがある
  • ビジネスホテル・シティホテルもきれいで安い
  • 街の人が優しい(お店やバスの運転手さんなど)
  • 道内の各地へのアクセスが良い


借りたお部屋のこと

  • チェックイン〜アウトまで誰にも会わず利用可能
  • 1人で自由にできる空間最高
  • Wi-Fiサクサク
  • 広いキッチン、自由に使える洗濯機
  • 土鍋とこたつがあって鍋さいこー
  • 調味料、洗濯洗剤など日用品が充実
  • スーパー、コンビニが徒歩数分
  • 徒歩圏内に公園がたくさん(規模も大きい)
  • トラブル・質問はメッセージですぐ対応
  • ネット通販も受け取れる

札幌滞在の残念・改善したいところ

残念ポイントめちゃくちゃ考えたんですけど…頑張ってこれ。

送料とか(笑)しゃーないやつですけど!!

それくらい良いところが圧倒的に多かったです。

札幌の街のこと

  • すすきのは夜になるとちょっと怖い
  • 冬は雪に慣れていないとパニック
  • 日没が早いので15時には夕方(早めに動かないといけない)
  • 通勤・昼食・退勤時間帯はすごい人
  • 通販の送料が高いことがある

借りたお部屋のこと

  • 1階で通りに面していたので、昼間もカーテンが開けにくい
  • ベランダは使えず室内干し
  • 防音はあまりよくない?
  • ボイラー?給湯器?の音がすごくて深夜気を使う
  • 調味料・調理機材が限られるので料理は限られる
  • ペット可なので所々毛が…

こんな感じです。
お部屋は正直とっても満足してます。
調味料とかもすべて揃えるなんて無理なことは分かっているので、文句はないですし。
味噌とかオイスターソースとか七味とか、あったらなぁ〜なんて思っただけ笑

使い切れるサイズがあれば買ってもいいですよね。

札幌市内のおすすめ滞在エリア

豊平区の公園からの眺め・絶景…

さて、この豊平区滞在も含めて3ヶ月近くは札幌に暮らしている私。
初めて来る人は、滞在するにはどのエリアがどーなの?
土地勘がないからよくわからない!って思いますよね。

それに滞在目的や期間、過ごし方によってもおすすめは違ってくるし。

てことで独断と偏見が含まれますが、目的別のおすすめ滞在エリアを発表します!

↑Google Mapsのマイマップ機能を使って、なんとかおすすめエリアをまとめてみました。
ずっと使ってみたかった機能だったけど…なんか難しかった(;´∀`)
おすすめスポットとか追加して行きたい!!

札幌は初めてorがっつり観光派

札幌駅周辺からすすきのエリア

札幌駅からすすきのまでの約1.5kmをつなぐ通りには「チカホ」という広大な地下通路があります。
その地下直結のホテルなら、雨でも雪でも夜でも安心して移動できます。
すすきの近くにある狸小路商店街もアーケードありなので移動しやすいです。
この商店街沿いにもホテルはたくさん。

このエリアに泊まれば、大通り公園、札幌テレビ塔、旧北海道庁赤れんが庁舎、札幌時計台が徒歩圏内です。
もちろん地下鉄、市電の駅もすぐなので超便利。

メガドンキなど24時間営業のお店も多いので、困ることはないです。
初めての滞在なら確実に札幌駅〜すすきのエリア!

ゆったり滞在派&自然好き派

中島公園、円山(まるやま)公園エリア

中島公園

これは私のことですが…笑
都会よりゆったり自然を楽しむスローな滞在がしたい方向けです。

中島公園、円山(まるやま)公園という大きな公園エリアがおすすめ!


中島公園は札幌駅から南へ地下鉄で10分ほど。
ホテルからは中島公園の自然が楽しめ、散歩にも最適です。
四季折々の変化があり、また札幌に来たくなったのは私(笑)


近くを走る市電に乗れば1回200円の電車の旅。
周回するコースなので、時間があれば1周してみるのも楽しいです。
途中には夜景で有名な「藻岩山」へのロープーウェイ乗り場がありますよ。


円山公園は札幌駅から2kmほど西に位置する広大な公園です。
アクセスはバスか、地下鉄なら南北線から東西線に乗り換える必要があります。
円山公園周辺には円山動物園、北海道神宮、円山登山コースなど。
これだけ回るのもけっこう時間がかかります。

そしてこの辺りは高級住宅エリアでもあり、あちこちにお洒落なカフェがあります。
公園散策のお供にカフェもさいこーです!
もしくはパンや軽食をテイクアウトして、公園で食べるのもまたよし。
地下鉄があるのですすきのエリアにもすぐ出てこられます。
落ち着いた滞在ができるはずです。

暮らすように旅したい派(長期滞在)

山鼻エリア、豊平区の北エリア、東区元町駅周辺エリア

豊平区・月寒公園

私のような1ヶ月以上の滞在におすすめなエリアです。
もちろんど真ん中の大通り公園付近のホテルにロングステイするのもいいでしょう。

ただ自炊して洗濯して、仕事もして…となるとホテルだとちょっと厳しいです。
ホテルでキッチン付きとなると月15万は下らないかと。
コスパもある程度考えたい!となると、少し中心からは離れることになります。

おすすめは「山鼻エリア」「豊平区の北エリア」「東区元町駅周辺」
どこも少し離れていますが、市電もしくは地下鉄でアクセス可。
(3エリア共、10分くらいで行けます。)

近くにはスーパー、コンビニなど生活に必要なお店がばっちり揃っています。


この3つのエリアはAirbnbを見ていると、月5〜7万程度のお手頃物件がたくさんあります。
丸ごと貸し切り物件にすると、誰に気兼ねすることもなく札幌ライフを楽しめます。
地元の食材を行きつけの八百屋さん、魚屋さんで買って、お部屋で料理する。
そんな楽しみ方もできます。

私はお弁当を作って公園に散歩。そのままそこで仕事したりしてました。
このまま住みたい…そう思えるほど快適な滞在になりました。

ちなみに市電でアクセスできる山鼻エリア、市電は一律200円というお手頃運賃が嬉しい。
しかも近くには札幌市中央図書館
夜景で有名なもいわ山があって、運動不足解消に登山もできちゃう。
中心部から離れて見えるけど、生活するにはいいな〜と思います。
次回私が狙っているエリアの1つです。

公園の魅力にドハマリした札幌滞在!また住みたい!

大通り公園の夕暮れ

札幌は正直なところ、こんなに好きになるなんて思っていませんでした。(ごめんなさい)
大都会なので人が多くゴミゴミしていて、便利だけど住むにはちょっと…なイメージ。
ところが道はひろくすっきりとした中心部。
都会なのに広々圧迫感がない。
あちこちに公園があり自然を感じられる。

到着してすぐに惚れ込んでしまった私です。


今回はとりあえず札幌1ヶ月滞在の感想、生活まとめでした。
この後は函館ノマド生活を1ヶ月、再び札幌に戻りホテル生活をしています。

そちらも順次まとめて行きます!!

12月からは雪を知らない中四国民の私が、記録的大雪に見舞われ悪戦苦闘する様が見られます(笑)
乞うご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください